top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

小物感満載!? フジ「ポップUP!」の後番組「ぽかぽか」が“冷え冷え”しているワケ

アサ芸Biz

 フジテレビの公式サイトは9月28日、2023年1月より平日昼の生バラエティ番組「ぽかぽか」をスタートさせると発表した。MCはお笑いコンビ・ハライチとフリーアナウンサーの神田愛花。今年4月から始まった「ポップUP!」は年内で終了する。

 公式サイトによると、新番組の合言葉は「みんなの〝楽しい〟が集まる場所」。曜日ごとにさまざまなタレントがレギュラーを務め、ゲストも連日登場予定だという。「ポップUP!」は情報制作局が担当しているが、「ぽかぽか」は「笑っていいとも!」「バイキング」を手がけたバラエティ製作陣で挑む。

 ネット上では「ハライチと神田のMCが新鮮」といった声もあるが、「長く続きそうな気がしない」「番組名が微妙」「また芸人か」「いっそ『笑っていいとも!』を再放送しては?」「MC陣に小物感が満載」などと酷評の嵐だ。

 フジは6月に港浩一氏が社長に就任。番組制作に携わっていた頃は、「オールナイトフジ」「夕やけニャンニャン」「とんねるずのみなさんのおかげでした」などバラエティ分野で数々のヒット番組を生み出した立役者。「ポップUP!」のスピード打ち切りの背景には港氏の強い意向があったと見られている。

広告の後にも続きます

 港氏肝煎りの「ポップUP!」後継番組だけに失敗は許されない。MCにはタレントの中居正広やヒロミといった大御所の名前も噂された。あの明石家さんまもラジオ番組で〝立候補〟をにおわせていたほどだ。

「でも、ふたを開けてみればハライチと神田でした。中居が次期MC候補に名前があがっていたことを知っていた視聴者にしてみれば、〝小物感〟は否めません。フジとしてもハライチと神田が〝1位指名〟ではなかったはずです。知名度のある大物に断られた結果の人選だったのでしょう。また、詳しい番組内容は明らかになっていませんが、『ポップUP!』とそれほど大きな違いを感じられません。よほど内容を充実させるか、強力な曜日レギュラーを持ってこないと、苦戦は免れないでしょう」(テレビ誌ライター)

 番組タイトルは「ぽかぽか」だが、早くも「冷え冷え」とした評価だ。

(石田英明)

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ジャンル