top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

土屋太鳳、主演ドラマの視聴率惨敗も共演者からの評価は爆上げしていた!

アサ芸Biz

 今年4月期のドラマ「やんごとなき一族」(フジテレビ系)では、主演した土屋太鳳の安定感のある演技が評価された。だが、その一方で、土屋演じるヒロインを攻撃し続ける兄嫁を怪演した松本若菜の存在も印象深かった。ネット上では「#松本劇場」とハッシュタグがつくほど、毎回その演技が注目を浴びたものだった。

 ドラマ終了から3カ月。今度は土屋から松本への「ビッグなプレゼント」が注目を集めた。松本が、9月22日に更新したインスタグラムで、フランスの高級ブランド「エルメス」のスカーフリングを、土屋からプレゼントしてもらったことを報告したのだ。

 松本は「やんごとなき一族」の演技が評価され、「第112回ザテレビジョン ドラマアカデミー賞」助演女優賞を受賞しており、土屋は座長として松本を祝福した形だ。松本は《改めてたおたおは心根の優しい子だなぁとしんみり、じんわり》と感謝していた。

 土屋が「やんごとなき一族」の共演者にプレゼントを贈ったのは松本だけではない。女優の木村多江も、7月2日更新のインスタグラムで、土屋からプレゼントを贈られたことを報告している。プレゼントの詳細は明らかにされてないが、投稿された写真を見ると、表に「木村多江さま」と直筆で書かれた手紙も添えられていた。木村は《ノスタルジックな性格ではないけど嬉しかったことはお裾分けです〜》と感謝の意を表し、コメント欄には《ホッコリしました。気遣いですね。タオちゃん、やるな》などと絶賛されていた。

広告の後にも続きます

「『やんごとなき一族』は全話通じての平均世帯視聴率が6.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と惨敗でした。土屋も当然ショックだったはず。でも、クサることなく、共演者に感謝の印としてプレゼントを贈ったのでしょう。おそらく、松本や木村以外の共演者、スタッフにも贈っているはず。こうした細やかな心遣いから、再び土屋と仕事をしたいという俳優、スタッフも多いのです」(テレビ誌ライター)

 視聴率では注目を集めることはできなかったが、共演者からの好感度は爆上げすることができたようだ。

(石田英明)

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ジャンル