top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

先週のアクセスランキング!1位は、10回デートをしても、手を出してこない男。悶々とした女は、ある行動に出る…

東京カレンダー

先週のアクセスランキング!1位は、10回デートをしても、手を出してこない男。悶々とした女は、ある行動に出る…

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“10回デートをしても手を出してこない男”に“彼の車の助手席で違和感を感じた女”から“BE:FIRSTのMANATO&RYOKIにインタビュー”まで。さて、栄えあるベスト1は?


★第1位
10回デートをしても、手を出してこない男。悶々とした女は、ある行動に出る…

天気予報にもない突然の雨は、いよいよ本降りになってきた。23時30分。傘を持たずにデートに出かけた戸川奈緒は、溜池山王の交差点で途方に暮れる。

― 空車のタクシーが全然ない。来ても乗車拒否される…。

なぜなら奈緒は今、ずぶ濡れなのだ。

ようやく1台のタクシーが目の前でスピードを落とし、停車。奈緒と同世代の女性ドライバーが、顔を出した。

続きはこちら


★第2位
港区女子に憧れを抱き、実家を飛び出して男に寄生してきた女。10年後、その末路は…。

東京生まれ、東京育ちの私。必然的に学生時代まで、私はずっとここで暮らしてきた。

でも台東区にある実家は、ごく普通の2LDKマンション。飲食店を経営しているとはいえ、両親は古い店を守っているだけで、港区界隈にいる飲食店経営者の収益とは比べ物にもならない。

学校だって高校までは近所の公立校だったから、都心に出ることも少なかった。

だから東京に住んでいながらも、港区に憧れを抱き「彼らみたいに華やかな暮らしがしたい!」と思っていたのかもしれない。

続きはこちら


★第3位
シートがいつもより後ろに…?彼の車の助手席で違和感を感じた女は、男に尋ねるも…

「あれ?そんなコーヒー飲むんだ…」

ドリンクホルダーに入ったコンビニのカップを見て、繭香が言った。

義幸はコーヒーにこだわりがあり、自分で淹れたものしか飲まない。外ではスタバのドリップコーヒーだけと決まっている…。

「えっ?あ、うん。最近はコンビニのコーヒーも美味しいからね。時間がないときとか、たまに買うんだ」
「へえ~、そうなんだ」
「そんなことより、ほら。ジムはどう?どんな感じ?」

続きはこちら


★第4位
結婚してまだ1ヶ月なのに…。退屈を持て余した新妻が、男友達と飲みに行って感じたこと

穂波は、カレンダーを見ながらひとり驚く。

― えっ。一緒に住み始めてから、まだ1ヶ月しか経ってないの?

憧れの新婚生活は、想像とはまるで違った。

広くて綺麗な部屋に、新品の家具や食器…物質的には、とても満たされている。しかし、とにかく毎日が退屈なのだ。

続きはこちら


★第5位
【裏話あり】BE:FIRSTのMANATO&RYOKI&SOTAが魅せた、オンリーワンの個性

SKY-HIが見出した才能が集結した7人のボーイズグループ「BE:FIRST」。

昨年11月にデビューを果たすと、“七者七様”の個性が光るパフォーマンスで早くも音楽シーンを牽引する存在に。

今回は、MANATOさん、RYOKIさん、SOTAさんの3人を取材し、ありのままの素顔に迫った!

続きはこちら


TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル