top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

本場の活気に満ちた、ワインがすすむ世田谷のイタリアン!

東京カレンダー

本場の活気に満ちた、ワインがすすむ世田谷のイタリアン!

デートをするなら、美味しい一皿を楽しくシェアできる店がいい。

そこでおすすめしたいのが、世田谷の住宅街に佇むセンス抜群のイタリアン。この店では、オーナー夫婦や客同士の交流も楽しめるのだ。

今回は、美味しい料理にワインがすすんでしまう、活気に満ちた一軒を紹介する!



※コロナ禍の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。



すべてのメニューが純粋に美味しいイタリアン


新代田駅から環七沿いを歩いていると、某イタリアの航空会社によく似た洒落っ気あるロゴが目に飛び込んでくる。

ここはまさに代田に現れたイタリア。常連客たちの笑い声にオペラのBGM。

『Daitalia』では、小気味よく包丁の音を立てながら、カウンター越しにメニューを解説する店主の佐藤大介さんの声が重なり、店にはバールのような賑わいと活気が満ちる。


特等席のカウンターで、音と香りを最大限楽しみたい


そんな空間でいただけるのは、豪快で骨太なイタリアン。

「自信を持って仕入れている食材は、『多かったら残して!』というくらい満足いくまで食べてほしい」と話すとおり、溢れんばかりの白魚がどっさりのクロスティーニや、手打ちのパスタも、ふたりでは十分すぎるほど。


食材の良さを引き出した味わいに、大人の美食を知る


搾りたての生乳で作られる川場村のブッラータチーズは、驚くほどフレッシュでミルキー。たっぷり盛られた高糖度のトマトと一緒に、極上のカプレーゼを。

「川場ブッラータチーズと美味しいトマト」2,480円。


食材へのこだわりと卓越したセンスに脱帽!


トマト、ニンニク、アーモンド、バジリコをペーストしたシチリア島トラーパニ伝統のソースと、身がしっかり詰まった渡りガニの旨みが絡む「銚子の渡り蟹のトラパネーゼソース・パッパルデッレ」2,200円。



「手打ちパスタは主に煮込み系のソースと合わせて。水分量を減らし、食感が残る配合で仕込みます」



店主が狩りにも同行した広島のハンター直送の猪肉は、脂がさらりと軽く濃い旨みが美味。

肉厚なので、じっくりと時間をかけて網焼きに。余分な脂を落とし旨みを凝縮させる。芳醇な無花果と茗荷、水茄子を合わせるセンスに魅了される。

「広島庄原猪肩ロースのグリリア・サラダ仕立て」4,200円。



食材の合わせの妙や濃淡のさじ加減がワインの杯を加速させ、必ずやふたりの会話を弾ませる。

オーナー夫婦を軸に、客同士の交流が生まれるのもここの日常風景だ。

お腹も心も満たされ、店を出る頃にはリピートを確信する客が後を絶たない。



シェフを務める佐藤さん(右)は元Jリーガー、サービスの華子さん(左)は元スタイリストという夫婦で異色の経歴を持つ。

気さくでフレンドリーな夫婦に会いに来る客も多い。


週に2回、仕入れで替わるラインナップに心躍る


手書きのメニューには、アンティパストからドルチェまで食いしん坊垂涎のリストがずらり。

店主が週2で豊洲へ仕入れに出向くこともあり、その週のうちにメニューが替わることも。

また、“ワインを楽しむ店”でもあり、厳選のフランチャコルタをはじめ、流行りに流されない着実に美味しいイタリアワインがラインナップされている。

足繁く通いたくなる魅力が満載で、常連客で連日席が埋まってしまうのも納得。


〆の絶品スイーツで盛り上がる!


シチリア郷土菓子の「カンノーリ」(800円)は、サクサクのクリスピーな生地と爽やかなリコッタチーズの軽い食感が〆にぴったり!


~注目!リアルな口コミ~
通えば通うほど楽しいから、リピーターだらけに!


近くに住むご夫婦やワイン好きカップルなど、幅広い客層で満席に。

帰り頃には「次はいつ来ようか……」と、再訪を誓う客が多い。



カップル同士も楽しいが、せっかくならオーナーや客同士で会話を楽しむのも粋。

料理をシェアして楽しむイタリアンで、会話もシェアしてみてはいかがだろうか。


▶このほか:【WEB限定カットあり】堀 未央奈がデートを満喫!センス抜群の恵比寿イタリアン


TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル