top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【サウジアラビアRC見どころ】新馬戦圧勝のノッキングポイントが人気の中心

netkeiba.com

 ここはノッキングポイントに人気が集まりそう。デビュー2連勝を飾り暮れのGIへ向かえるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■10/8(土) サウジアラビアロイヤルC(2歳・GIII・東京芝1600m)

 ノッキングポイント(牡2、美浦・木村哲也厩舎)は16年フローラS勝ち馬チェッキーノの初仔にあたるモーリス産駒で、6月4日に東京芝1600mで行われた東日本最初のJRA重賞を3馬身差で圧勝。ここまで順調にきており、ひと夏を超えての成長ぶりが楽しみだ。鞍上はC.ルメール騎手。

 ドルチェモア(牡2、栗東・須貝尚介厩舎)は13年の桜花賞馬アユサンを母に持つルーラーシップ産駒。札幌芝1500mでデビューし、逃げて3馬身差を付け白星発進を決めている。中間はソダシと併せ馬で併入するなど意欲的に乗り込まれており、2戦目も好勝負を期待できるだろう。鞍上は横山和生騎手。

 その他、未勝利快勝のシルバーステート産駒シルヴァーデューク(牡2、栗東・西村真幸厩舎)、ダリア賞で3着だったブーケファロス(牡2、美浦・清水英克厩舎)、新潟2歳S・6着から巻き返しを狙うグラニット(牡2、美浦・大和田成厩舎)、同舞台の新馬戦を勝ち上がったマイネルケレリウス(牡2、美浦・奥村武厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル