top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

黒島結菜は「クロサギ」ヒロインに!「ちむどんどん」キャストたちの待機作は?

シネマトゥデイ

黒島結菜は10月ドラマでヒロインに

 30日に最終回を迎えた連続テレビ小説「ちむどんどん」(月~土、NHK総合・午前8時~ほかにて放送、土曜は1週間の振り返り)。ヒロインを演じた黒島結菜をはじめ、物語を彩ったキャストたちの今後の出演作を紹介する。

 ふるさと沖縄の料理に夢をかけたヒロインにふんした黒島は、10月21日スタートの金曜ドラマ「クロサギ」(TBS系、毎週金曜よる10時~)に出演。検事志望のヒロイン・吉川氷柱を演じる。検事になる夢を持つ努力家で正義感が強い女子大学生という役どころで、詐欺師の黒崎高志郎(平野紫耀)に対する複雑な思いに葛藤することに。元気いっぱいの朝ドラヒロインからどのような変化を見せるのか、注目だ。

 暢子とフォンターナの同僚となり、のちに沖縄料理屋「ちむどんどん」で二人三脚で奮闘する矢作役を務めた井之脇海も「クロサギ」に出演。井之脇が演じるのは、詐欺事件の捜査に執念を燃やす警部補で、黒崎と激しく敵対する重要な役となる。

 10月ドラマでは、暢子の姉の良子を演じた川口春奈、そして兄の賢秀(竜星涼)と結婚した清恵を演じた佐津川愛美も。川口は木曜劇場「silent」(フジテレビ系、10月6日スタート、毎週木曜よる10時~10時54分)で目黒蓮(Snow Man)と共演。徐々に耳が聞こえにくくなる難病を患った元恋人と再会し、現実と向き合うことになる主人公にふんする。連続ドラマ初主演となる佐津川は千賀健永(Kis-My-Ft2)と共演し、セックスレスの夫婦役に挑む。

 暢子を夫として支えた和彦役の宮沢氷魚は、乙野四方字の小説を原作とするアニメーション映画『僕が愛したすべての君へ』『君を愛したひとりの僕へ』(10月7日公開)で声優を務めたほか、木村拓哉と綾瀬はるかが共演する映画『THE LEGEND & BUTTERFLY』(2023年1月27日公開)、セクシャリティーを隠して生きてきた主人公(鈴木亮平)と惹かれ合う青年を演じた『エゴイスト』 (2023年2月公開)を控える活躍ぶり。現在は『グッバイ・クルエル・ワールド』も公開中だ。

広告の後にも続きます

 良子の夫である博夫を好演した山田裕貴は今後、スタジオジブリのアニメでも知られる柊あおいのコミックを原作にした実写映画『耳をすませば』(10月14日公開)、佐藤泰志の短編小説の映画化で、松本まりかと共演した『夜、鳥たちが啼く』(12月9日公開)が待機中。今年は『余命10年』『鋼の錬金術師 完結編』への出演や『ONE PIECE FILM RED』での声優参加と活躍が目立ったが、今後の出演作でも新たな顔を見せてくれそう。

 また、とりわけ高い人気を集めた大野愛を演じた飯豊まりえ。12月には、荒木飛呂彦のコミックを高橋一生主演で実写化したNHKのドラマ「岸辺露伴は動かない」の新作が放送予定となっている。露伴の担当編集者・泉京香を魅力たっぷりに演じ、飯豊のハマり役として大きな反響を呼んだ。新作でも、その堂々たる演技に今から期待が高まる。

 ほかにも、山田貴敏のコミックをもとにしたドラマ「Dr.コトー診療所」シリーズの新作となる『Dr.コトー診療所』(12月16日公開)に大森南朋が登場するなど、注目作が続々。「ちむどんどん」出演時とはまた一味違うキャストたちの演技を味わいたい。(編集部・大内啓輔)

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル