top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『舞いあがれ!』第1話、舞(浅田芭路)が久留美(大野さき)とうさぎの世話をすることに

Real Sound

『舞いあがれ!』写真提供=NHK

 10月3日より放送がスタートするNHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』。第1話では、舞(浅田芭路)が生涯の友人となる久留美(大野さき)とうさぎ・スミの世話をすることに。

参考:『舞いあがれ!』福原遥を筆頭に、赤楚衛二、山下美月、目黒蓮ら期待の若手俳優が大集結

 舞は、ねじ工場を営む父・浩太(高橋克典)、母・めぐみ(永作博美)、兄・悠人(海老塚幸穏)の4人で東大阪に住んでいる。舞は原因不明の発熱のため、小学校を休みがちだが、始業式から8日目、発熱もなく登校する。小学校には舞のお気に入りのうさぎ・スミちゃんが飼われている。幼なじみ・貴司(齋藤絢永)のすすめで飼育係になった舞は、生涯の友人となる久留美とスミの世話をすることになる。一方、舞の隣家でお好み焼き屋を営む梅津雪乃(くわばたりえ)は心配して……。

 本作は、1990年代から現代までを舞台にした挫折と再生のドラマ。福原遥演じるヒロイン岩倉舞が、ものづくりの町・東大阪と自然豊かな長崎・五島列島でさまざまな人との絆を育みながら、飛ぶ夢に向かっていく。(リアルサウンド編集部)

TOPICS

ジャンル