top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『SPY×FAMILY』“大きな白い犬”が愛くるしい ナレーションも兼任する松田健一郎が見事

Real Sound

 絶体絶命のピンチの中、“大きな白い犬”の心を再び読んだアーニャは、そこに電話が鳴っている描写をみる。

 数秒後、現実でも電話の呼び鈴が鳴り響き、敵の注意が逸れた。その瞬間、“大きな白い犬”は背中にアーニャを乗せて走り出す。階段からかけ降りる様子を、主観映像で見せていたのが印象的だ。迫り来る敵から逃げようと焦っている様子や緊張感が伝わってきて、臨場感があった。

 「お前、未来分かる?」。アーニャは、“大きな白い犬”は、自分と同じ超能力の持ち主なのではないかと感じ始める。自分1人だけが超能力者だと思っていたアーニャにとっては、唯一の仲間かもしれない相手を見つけた瞬間だった。

 2人で逃げる際、アーニャと“大きな白い犬”をホワイトバックにしたり、一緒に宇宙を駆け抜けたりすることで、“2人だけの世界”にいるように見せた演出が光る。2人なら、どこまででも逃げ切れそうな予感がする。……と期待した瞬間に、敵と遭遇してしまうという残念な結果に。

 アーニャと同じ超能力者かもしれない犬との、運命的な出会い。まだまだ続くであろうテロリストたちとの戦いにも注目だ。(きどみ)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル