top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

オダギリジョーが不適切発言か「急に夜逃げしたんですよ、河本君」

アサ芸Biz

 役者たちの学園祭のようなドラマ「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」(NHK)シーズン2でも演出・脚本・編集・出演をこなしているオダギリジョー。9月24日放送の「土曜スタジオパーク」(NHK)に生出演して話した内容が波紋を広げているようだ。

 この日の放送ではドラマで共演している次長課長・河本準一がVTR出演。オダギリとは岡山県津島市の小学校の同級生で、オダギリが転校してくるまでは河本がモテていたが、オダギリの登場により「河本帝国が崩れまして」と明かしていた。それを受けたMCの足立梨花から「河本さんがモテてらっしゃって?」と質問されたオダギリは「めちゃめちゃモテてました」と即答、「サッカーがすごく上手くて。スポーツができる小学生ってモテるじゃないですか。めちゃめちゃモテてました」と当時を振り返った。

 さらに足立が「(転校してきて)その帝国をぶちこわしたんですよね?」と水を向けると、「そんなそんな…」と謙遜したオダギリだったが、そのまま表情を変えずに「ある日、急に夜逃げしたんですよ、河本君」と爆弾発言。すぐさまもう1人のMC・近藤春菜が「えっ、どういう話?」と言葉をはさむと、「これは不適切な発言だったかもしれない。すいませんでした」とオダギリ。近藤は「小学生時代、いろいろあったんでしょうね」とフォローするのみだった。

 翌25日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)には、浅野忠信、村上純とともに出演。オダギリが浅野に「個人事務所はどうですか?」と質問し、浅野が「まあ、話しちゃうと親父が捕まったからさ」と返事をすると、オダギリは「ハハハハハハ、もう解散せざるを得なかった」と爆笑。村上が「浅野君、これ朝の番組だから」とたしなめる一幕も。さらに、それぞれが離婚したCharaとUAの名前を出し、浅野と村上の口から離婚したことを言わせる流れになったシーンもあったため、

広告の後にも続きます

「オダギリの一連の発言が計算なのかうっかり発言なのかまったくわからない、どっちなんだとネット上で盛りあがっているようです」(女性誌記者)

 2000年3月21日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)では、かつての恋人が換気扇から包丁を持って部屋の中に入ってきたという話を「本当です」と身ぶり手ぶりを交えて話していた、オダギリ。当時は初主演ドラマ「仮面ライダークウガ」(テレビ朝日系)の放送が始まったばかりだったが、世間の人々の記憶に残るインパクトある会話ができる能力は天下一品だ。

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ジャンル