top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

日向坂46・松田好花、ライブで両親に気づき「授業参観みたい」

ナリナリドットコム

アイドルグループ・日向坂46の松田好花(23歳)が、10月1日に放送されたラジオ番組「日向坂46松田好花の日向坂高校放送部」(ニッポン放送)に出演。ライブの時に自分の真ん前の席に両親がいることに気付き、「授業参観みたいな気分になっちゃって」と語った。

日向坂46は現在「Happy Smile Tour 2022」を行っており、9月10日に行われた初日の愛知公演について、松田は「うちの親が、結構応援してくれる熱量がすごいっていう話をよくしてるんですけど、『初日は絶対行きたい』って思ってて。親が。なんなら全公演来る勢いなんですけども。初日に来るってなってて『がんばってね』って言ってくれてたんですけど」と切り出す。

松田は「何曲か踊って、MCで1列に並んでやっと真剣におひさまの顔を見られる、わりとパフォーマンス中は自分に集中しちゃうので、おひさまの顔をしっかり見ることができないんですけど、MCになるとちゃんと顔を見られるんですね。で、整列しました、明転します、(両親が)真ん前にいるんですよ!どう思いますか!?」と両親が本当に松田の立っている席の前にいたという。

松田は「何て言うんだろうな、日向坂46の松田好花じゃなくて、素の松田好花に戻っちゃってて。言ってみれば授業参観みたいな気分になっちゃって。なんかもう、初めのMCで気付いちゃったから、ずっと気になるわけですよ」と話し、極力親と視線を合わせないように歌って踊ったと語った。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル