top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

GENERATIONS、ファンとやりたい願望明かす「街をブラブラ」「お酒を飲んでベロベロになりたい」『GENERATIONS 24時間テレビ』

ABEMA TIMES

 ABEMAオリジナル特別番組『GENERATIONS 24時間テレビ 24時間いろんなライブできるかなぁ?』(以下、『GENERATIONS 24時間テレビ』)が、12月3日(土)夜9時より生放送される。これに先駆け、10月1日放送の事前特番『緊急記者会見!GENERATIONS24時間TVの生放送発表/GENE高#251』終了後に、GENERATIONS from EXILE TRIBEメンバーが囲み取材に応じた。

【映像】『GENERATIONS 24時間テレビ』生放送で発表

 『GENERATIONS 24時間テレビ』は、今年11月にデビュー10周年を迎えるGENERATIONSが、自身らの叶えたいさまざまなジャンルの生ライブに、24時間ノンストップで挑戦し続ける特別番組。番組内ではGENERATIONSのデビュー曲「BRAVE IT OUT」から、最新曲「チカラノカギリ」など、全30曲をノンストップでパフォーマンスしたり、さまざまなアーティストとコラボパフォーマンスを行うなど、ダンス&ボーカルグループとして活動する7人の姿を存分に堪能することができる。そのほか、人気芸人とメンバーによる一夜限りのお笑いライブや、メンバーによる視聴者の自宅のサプライズ訪問など、バラエティ豊かな企画の数々が予定されている。

 事前特番内で関口メンディーーは「寝ちゃわないか心配です」と素直な気持ちを明かしたが、記者から「睡魔が1番弱いのはご自身だと思いますか?」と聞かれ、メンディーーは「僕だと思います。みんなは大丈夫だと思うんですけど」と回答。「体力があるイメージですけど、睡魔と体力は別?」と追求されると、メンディーーは「体を動かすからこそ眠くなるというか。体が大きいので、燃費消費量が人よりも多いのかなと思っています」と明かした。

 グループNo.1の体力自慢について聞かれると、片寄涼太は「亜嵐くんじゃない?」とリーダー白濱亜嵐の名前を上げる。しかし、白濱は「(小森)隼はレギュラーラジオを平日毎日約2時間こなしているんで、番組に出るという意味の体力はありそうな気がする」とコメント。これを受け小森は「リアル体力はないですけど、喋り続けるテクニックはいろいろ経験させていただいたので、発揮できる気がしますね」と明かした。

広告の後にも続きます

 さらに『GENERATIONS高校TV』のオープニングテーマ「Party7 GENE ja NIGHT」が、12月3日から限定発売されることが決定。商品の中にはたった8枚だけの激レアカードが封入され、その内の7枚に当たれば、出たカードのメンバーに1つだけお願いができるという特典も。記者から「逆にGENEの皆さんはファンの方とこんなことがしたいとかありますか?」と聞かれ、数原龍友は「普段の『GENE高』の放送中、コメント欄に感想を書いてもらっているけど、リアルにオンエアを一緒に見たいんです。本当に声出して笑ってくれているのかが気になって。なので昔から思っていた『GENE高』のオンエアを一緒に見てみたいです」と願望を口にした。

 続けて、小森が「ファンの方とお酒を飲んでベロベロになりたいです。この24時間テレビが終わった後にロケさせてもらうと思うので、本当にファンの方とベロベロになるまで、飲んでみたいですね。お酒飲める人がぜひ応募してください」と語ると、龍友は「学生向けの番組やからな」とツッコミを入れていた。メンディーーは「デートのように、ブラブラしてみたいですね。こういうお仕事を始めてから白昼堂々と歩く機会がなかったので、そういうことを堂々としてみたいです」と答えた。

 最後に「中務(裕太)さんはお笑い好きですが、今回の特番にはお笑い芸人とのコラボ企画も用意されます。どんな方とコラボしたいと思っていますか?」と質問されると、中務は「“ジャルジャルさんとコラボしたい”はずっと言っています。でも今回はコントになりそうなので、空気階段さんのような職人の方ともやってみたいです。今進んでいる感じだと、がっつり台本のあるコント仕立てのコラボになるんじゃないかな」と明かした。

 ほかにも『GENERATIONS 24時間テレビ』では、『GENERATIONS高校TV』にて開催した「全国青春ダンスカップ」が4年ぶりに復活。全国から強豪高校生ダンス部が集結し、ダンス部No.1を決定し、高校生とのスペシャルコラボ企画などが行われる。

 特別番組『GENERATIONS 24時間テレビ 24時間いろんなライブできるかなぁ?』は、2022年12月3日(土)夜9時よりABEMAにて生放送。総合演出は鈴木おさむが務める。

取材・テキスト・撮影:中山洋平

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル