top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

関東予選が開幕!若手気鋭・伊藤匠五段、永世名人資格者・森内俊之九段が出場 予選Aブロックを制するのは誰だ/将棋オールスター

ABEMA TIMES

 「SUNTORY 将棋オールスター 東西対抗戦2022」の関東予選Aブロックが10月2日に行われた。ファン投票で東西3人ずつ選ばれ、残り3人ずつの出場枠を目指して戦う予選。関東の予選勝ち抜け1人目となるのは誰か。

【中継】激戦必至の関東予選Aブロック

 関東予選Aブロックには最多の34人が参加。1日に行われた関西予選Aブロックに続き、こちらも実績十分のベテランから、勢いのある若手までが揃い、激戦が予想される。注目は新進気鋭の伊藤匠五段(19)。2021年度新人王戦優勝のほか、各棋戦で好成績を挙げている。ファン投票でも7位に入っており、何としてでも自力で決勝行きを決めたいところだ。

 タイトル経験者も顔をそろえる。王座1期の中村太地七段(34)、棋聖3期の屋敷伸之九段(50)、獲得数6期の郷田真隆九段(51)、永世名人資格を含む12期の森内俊之九段(51)ら豪華メンバーがどのような戦いを見せてくれるか。また、斎藤明日斗五段(24)、谷合廣紀四段(28)ら若手陣の活躍にも期待が集まる。

◆SUNTORY 将棋オールスター 東西対抗戦2022 ファン投票による選出(東西各3人)、予選(東西各3人)、決勝戦(東西各6人)によって構成される。12月下旬に開催予定の決勝では、個人戦と団体戦のポイント数で優勝チームを決定。対局は全て持ち時間なし、初手から1手30秒未満で行われる。先手・後手は振り駒で決める。
(ABEMA/将棋チャンネルより)

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル