top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

Bリーグ7シーズン目が開幕…越谷アルファーズがホームで迎えた初陣

バスケットボールキング

 国家斉唱とハーフタイムのパフォーマンスを披露した関根さんは開幕戦でのパフォーマンスを振り返り「緊張しました……」と笑顔を見せると、「妹から最初の音を大事だからね」とアドバイスを受けていたことを明かし、「家族も見に来てくれていて、『国歌斉唱、良かったよ』と言ってもらえました」と、重責を果たして緊張感から解放されたのか、ホッと胸をなでおろした。試合の感想について問われると、「重要なところでシュートミスが目立ち、越谷にとっては残念な結果でしたが、安齋竜三アドバイザーも『これからが楽しみなチーム』とおっしゃってましたので、明日以降に期待したいですね」と語ると、続けて「西宮ストークスはいいチームですね。今シーズンの西宮は良さそうですね。B2もどういう展開になっていくのか楽しみです」と、『B MY HERO!』のMCでありバスケットボールをこよなく愛するファンらしく、新シーズン到来の喜びを口にした。

 LEDコートなどの演出で大きな話題となったBリーグは、気が付けば早くも7シーズン目を迎えた。ようやく秋の風物詩としてスポーツカレンダーの中に定着しつつあるプロバスケットボールリーグの開幕だが、毎シーズン、新たな環境で、選手、スタッフ、ファン・ブースターが、それぞれ気持ちも新たに新しいシーズンを迎える時期である。今シーズンはどんなドラマが待っているのか、2022-23シーズンは始まったばかり。B1、B2、そしてB3と様々なカテゴリーとクラブ選手の数だけ魅力があると言っても過言ではない。ぜひ様々な会場へ足を運んでそれぞれのドラマを見届けていただきたい。

文=村上成

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル