top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「七人の秘書」SPドラマ、今夜放送!敵は巨大オンライン詐欺集団、秘書たちの今も明らかに

シネマトゥデイ

再集結!

 スペシャルドラマ「七人の秘書スペシャル」(テレビ朝日系)が10月2日よる9時より放送される。秘書たちが巨大オンライン詐欺集団に立ち向かい、彼女たちの現在の境遇も明らかにされる。

 今回のスペシャルドラマは、連続ドラマの劇場版となる映画『七人の秘書 THE MOVIE』(10月7日公開)の公開に先がけて放送される。望月千代(木村文乃)をはじめ、照井七菜(広瀬アリス)、長谷不二子(菜々緒)、パク・サラン(シム・ウンギョン)、風間三和(大島優子)、鰐淵五月(室井滋)、萬敬太郎(江口洋介)の7人が“影の仕事人”となり、悪を一掃する姿が描かれる。スペシャルドラマでは、連続ドラマの最終回から2年、散り散りになっていた彼らが再集結する。

 今回、7人の敵となるのは悪どい巨大詐欺集団。千代は、秘書を務める鴨志田製作所の社長・鴨志田寿(伊武雅刀)が、経営を立て直そうと参加したオンラインサロンで投資詐欺に引っ掛かったことを知る。世界的な経営者までもが参加していたというこのオンラインサロンの背景には、巨大な詐欺グループが存在していると確信。7人は巨額の負債を抱えることになり極限まで追い込まれてしまった鴨志田や、ほかにも山の数ほどいるであろう被害者を救うため、新たな被害者を増やさないために立ち上がる。

 本作は連ドラと映画を繋ぐ7人の現在も明らかに。千代は鴨志田製作所の社長秘書、七菜は変わらず東都銀行の秘書、五月は家政婦、そして萬は司法書士で、元ラーメン店「萬」の店主、そして元警視庁の秘書・不二子はシングルマザーになり、工場作業員として働いていることが発覚。父親が誰なのかも気になるところ。また、元病院長秘書・サランは、ある目標を実現するため病院の清掃員、元東京都知事秘書・三和はフードデリバリーの宅配員をしながら暮らしている。

 劇場版の『七人の秘書 THE MOVIE』は10月7日より全国公開。玉木宏、濱田岳、吉瀬美智子、笑福亭鶴瓶がゲスト出演を果たす。(編集部・大内啓輔)

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル