top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

門りょう、パーソナルオーダーの「エルメス バーキン」をお披露目 浮世離れした代物を紹介できるチャンネルの強み

Real Sound

動画サムネイルより

 元カリスマキャバ嬢で美容系YouTuberの門りょうが、パーソナルオーダーの「エルメス バーキン」を披露する動画を公開した。

参考:【写真】門りょうが披露したパーソナルオーダーの「エルメス バーキン」

 門りょうは元北新地ナンバーワンキャバ嬢。現在は北新地を中心にキャバクラや高級クラブを展開する「A factory」の取締役副社長を務め、美容ブランド「monroe grace」(モンローグレイス)を展開する一方、登録者数56.5万人(22年9月29日時点)のYouTuberとしても活動する。

 22年9月29日に公開した「【エルメス】パーソナルオーダーバーキンが届きました」と題した動画で門は、約11か月前に発注していたオーダーバーキンが届いたことを報告。門は21年11月11日公開の動画で、エルメスから「バーキンのオーダーメイド品を作らないか」とオファーが来たことを明かし「選ばれし者になったんですよ、ついに」と喜びを語っている。

 手元にオーダーバーキンが入った箱を置き、門は「もうやばくない?ちょっと」と満面の笑み。喜ぶのも無理はない。門はバーキンを通常の価格を大幅に上回るいわゆる“プレ値”で購入することから始まり、そこから正規の価格で販売してもらえるようになり、バーキンを買い集め、この度ようやく「オーダーしませんか」とオファーをもらえるまでになったのだ。

広告の後にも続きます

 気になる値段だが、今このまま売りに出したら門いわく「300~400万円はつくやろな」とのこと。とはいえ、せっかく手に入れた憧れのバーキンのオーダー品。「絶対売りません」と宣言し、これまで多数買ってきたバーキンのバッグの中でも「一番の思い出になりそうな気がする」と説いた。

 そして披露された門がオーダーしたバーキンは、前面・背面が淡い水色の「ブルーブリュム」、両サイドがベージュに近い黄色の「ジョーヌプッサン」と、いずれもパステル系の色でまとめられた軽やかな印象の逸品。サイズは25cmで、素材はヴォ―エプソン、金具はマットシルバーを採用している。

 こうした1点ものを作る上で様々な選択肢が用意されていたらしく、門によると、バッグの色を1色にするのか2色にするのか、バッグの中だけ色を変えるのか、素材を何にするのか、6種類あるうち金具をどれにするのか、など、自分の好きな色・仕様にカスタマイズできたのだという。自分好みのバーキンに仕上がったことで門は「めちゃくちゃかわいいやん。半端ない。ヤバすぎる」と喜びを表現しつつ、「本当にこれもひとえに皆様のおかげでございます。ありがとうございます」と、いつも応援してくれてるファンへの感謝を忘れなかった。

 過去には約4400万円のフェラーリや、4169万円のリシャールミルの腕時計を購入するなど、浮世離れした爆買いぶりが話題になってきた門。今回のオーダーバーキンもおよそ一般の人には手が届かないような代物だが、コメント欄には「当たり前!みたいな感じじゃなくて、作れて嬉しいーーー!!って少女みたいに喜ぶりょう様が素敵すぎます!!」「嬉しいときの笑顔が本当にキラキラして可愛い」「絶対に誰かに買う機会はないけど、りょう様が喜んでるの見れるだけで幸せ」など、肯定的なメッセージが多数寄せられている。セレブになっても、憧れのアイテムに大喜びするような可愛らしさがあるところが、彼女の魅力なのかもしれない。

(こじへい)

TOPICS

ジャンル