top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

千賀健永、現場のムードメーカー佐津川愛美を絶賛「ふわって紐が解けるように心を開く」

TVerプラス


佐津川愛美と千賀健永(Kis-My-Ft2)が夫婦役を演じるドラマ『夫婦円満レシピ~交換しない?一晩だけ~』(テレビ東京系にて10月5日スタート、毎週水曜24:30〜※初回25:00~)の記者会見が行われ、2人が撮影現場の雰囲気を語ったほか、ドラマの見どころをアピールした。

本作は、WEBマンガサイト「めちゃコミック×fufu」で先行配信中の累計400万DL突破の人気コミック「夫婦円満レシピ~それでも夫を愛している~」(漫画・越川珠江、原作・アオイセイ)を原作とした“夫婦の交換”ラブストーリー。さまざまな理由でセックスレスに悩む普通の主婦たちが、衝撃的で危険な冒険をする姿が描かれる。佐津川は、一児の母であり在宅でライターの仕事をしながら子育てをしている仁科志保役。千賀はその夫・仁科浩介役を演じる。

衝撃的なストーリーだが、そんな内容を「ポップにしたい」と田辺勇人プロデューサーから言われていたという佐津川。しかし、原作を読んで「知らない世界にドキドキする気持ちと、女性としてとても共感できる部分があった」と印象を受け、その部分もちゃんとドラマに反映してほしいと提案したと言う。そういった提案をしやすい環境だったそうで、「もっとこうしたほうがいいんじゃないか、という部分を話し合って作っていけたので、すごくありがたいことだなと思っています」と感謝を述べた。

また千賀も「かなり刺激的なストーリーだと思ったのと、セックスレスに対して色々なレシピがある中、このレシピを選ぶのはこのドラマぐらいだろうなと思いました」と作品の印象を語った。

意見も言いやすく、雰囲気も良かったという現場。特に印象に残ったことを聞かれると、千賀は「監督に誕生日プレゼントをあげました。佐津川さんが“誕生日プレゼントあげようよ”と持ち掛けてくれて、僕がプレゼントを買いに行って、手紙と一緒にプレゼントしました」というエピソードを語る。それをきっかけに、佐津川に対して「周りのスタッフさんへの配慮がすごくある女優さんだな」と思うようになったそう。

さらに現場のムードーメーカーを聞かれると「さっつん(佐津川)かなって思います。カメラマンさんとかに“さっつんって呼んでください!”ってすごく元気に言うので、自然と現場が綻ぶんですよ。ふわって紐が解けるように心を開くというか」と佐津川の名前をすかさず挙げていた。

そんな中、この日は2人にサプライズで娘役の紙崎瑛茉(梢役)も登場。2人の似顔絵を描いてきており、「嬉しい!」「ありがとう!」と佐津川も千賀も大喜び。パパ役初挑戦の千賀は、紙崎のおかげでパパになれたと発言し「家族の空気感とかも全部梢が作ってくれています。緊張して硬くなったりしてる時も梢が何も考えずに“パパ遊ぼう”と来てくれるんですよ。その時になんか空気感ができて、本当に感謝しています」と笑顔を見せた。

最後に、ドラマの見どころを聞かれると「ハッピーなキャストの皆さんとスタッフの皆さんと一生懸命作っています。色々意見を出し合いながら一つの作品を作れている今が本当にありがたく嬉しいです。この作品が少しでも見ていただいた方の何かになれば嬉しいですし、ちょっと前向きな気持ちに繋がってくれたらさらに嬉しいなと思っています」と佐津川。

千賀は「すごく刺激的な内容ではあるんですけれども、それをすごくポップに描いてる作品です。CMやMVを撮っている監督ということで、僕が今まで見てきたドラマとはまた違うスピード感、疾走感を感じさせる、どんどん展開が繰り広げられていく、漫画を読んでいるかのような感覚になる、皆さんを飽きさせない内容となっています」と作品をアピールし、会見を締めくくった。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル