top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ロバート馬場さんの「エノキのカリカリ焼き」めちゃくちゃウマい!永遠に食べられるぞ。

東京バーゲンマニア

様々な料理に使える「えのき」。今回は料理の一品としてはもちろん、おつまみにもなる簡単レシピ「エノキのカリカリ焼き」を紹介します。

このレシピは、料理の腕前も注目されている、お笑いトリオ「ロバート」の馬場裕之さんが2022年7月、自身のYouTubeチャンネルとインスタグラムで紹介したものです。9月30日現在、動画は210万回以上再生されています。

SNS上でも実践した人たちから、「予想以上に美味しかった」「すごく気に入って2回目作った」「永遠に食えそう」との声が上がっています。

約15分と手軽にできるので、記者も試してみました。

味付けして焼くだけ!

広告の後にも続きます

用意する材料は以下の通り。2人分の量です。

エノキ:1パック
ニンニクチューブ:2cm
醤油:大さじ1/2
片栗粉:大さじ2
オリーブオイル:大さじ2
溶けるタイプのチーズ:20g
黒コショウ:適量

1. えのきをカットします。最大限に使いたい場合は、石づきの方から切ります。そうすることで、どこまでが食べられる部分なのかが分かりやすいですよ。おがくずがついてなければOKです。

2. えのきをひと口サイズに手で割きます

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル