top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

“ミスター平成仮面ライダー”高岩成二の主演ドラマ「グッドモーニング、眠れる獅子」続編製作決定!

シネマトゥデイ

高岩成二

 “ミスター平成仮面ライダー”の異名を持つスーツアクター、高岩成二が1日、都内で行われた、ひかりTV配信ドラマ「グッドモーニング、眠れる獅子」Blu-ray発売記念イベントに登壇し、本作続編に意欲を燃やした。この日は、渡邉美穂、横山一敏、坂本浩一監督、塚田英明プロデューサーも来場した。

 本作は、50歳を過ぎた新人芸能マネージャー(高岩)が、謎の集団に狙われる担当アイドル(渡邉)を守るために奮闘するアクションドラマ。塚田プロデューサーは「リーアム・ニーソンの『96時間』とか『Mr.ノーバディ』とかいう映画の、ナメてたおじさんが実は最強殺人マシーンでした……みたいなジャンルを高岩さんでやったら面白そうだなと思いついたのがきっかけ」と本作誕生の瞬間を紹介。高岩はオファーを受け、「本当に冗談だと思った。今まで顔を隠していた僕が顔を出して主演なんて冗談かなぁと思った」と振り返る。

 坂本監督は「一番面白いのは二人(マネージャーとアイドル)のギャップ。(高岩と渡邉は)実際の年齢が親子ほど離れているじゃないですか。その二人がどう絡むかが観ていて面白い」と見どころを伝えると、「高岩さん(の役)はジャッキー・チェンをイメージしていた」とも打ち明ける。そのせいもあって「動いていると、高岩さんがジャッキー・チェンに見えてきて、撮っていて楽しくなりました」と満足そうに笑った。

イベントの様子

 そんな本作の第2弾が製作されることが決定した。会場は割れんばかりの拍手であふれるが、塚田プロデューサーは「あまりしゃべれません。主演が高岩成二、監督が坂本浩一。ここまでかな」と苦笑い。なんとか情報を引き出そうとするMCに負けて、「新しいヒロインが出るかもしれない」と加えると、渡邉は「えっ? わたし降板ですか? 暴れますよ」とかわいく抗議。塚田プロデューサーから「また出ていただけるようにマネージメントさせていただきます」と頭を下げられると、渡邉は「本当ですね? どこかしらにお願いします。確約を!」と猛プッシュし、会場の笑いをさらった。

 高岩も「続編で主演をやらせていただくことになりました。アクションは当然ありますよね。なかったらつまらないと思うので……。パワーアップすると監督も塚田プロデューサーもおっしゃっていましたので頑張ります!」と意気込んでいた。(錦怜那)

広告の後にも続きます

ひかりTV配信ドラマ「グッドモーニング、眠れる獅子」Blu-rayは12月21日に東映ビデオより発売

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル