top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『ONE PIECE』超特大ヒットにウタ役・名塚佳織「ずっと幸せが続いています」

シネマトゥデイ

「#ウタ誕生祭」の様子

 映画『ONE PIECE FILM RED』の歌姫・ウタの誕生日である1日、丸の内TOEIにて「#ウタ誕生祭」が実施され、ウタ役の名塚佳織、ウタに憧れる少女・ロミィ役の新津ちせが登壇した。名塚は大ヒットばく進中の本作に「公開から約2か月ずっと幸せが続いています」と夢心地であることを明かしていた。

 全世界の累計発行部数が5億1,000万部を超える尾田栄一郎の超人気コミックをテレビアニメ化した作品の劇場版第15弾となる本作。8月6日から封切りされると、オープニング興収で、2022年公開作ナンバー1を記録すると、その後も快進撃は続き、公開から46日目を迎えた9月21日には興収150億円を突破する大ヒットを記録している。

 名塚は「毎日『ONE PIECE FILM RED』のことを見ない日がないぐらい、ずっと取り上げていただいて……」と感無量な表情を浮かべると「初日舞台あいさつまでがわたしの仕事のつもりでいたのですが、そこから幸せのピークがずっと続いています。本当に幸せです」と満面の笑みを浮かべる。

涙ぐむ新津ちせ

 そんな名塚がウタのセリフであいさつすると、ウタの大ファンだという新津は「本物のウタだ」と涙ぐんで喜びを爆発させる。現在12歳の新津にとって「ONE PIECE」は生まれる前から続いている大人気アニメ。「そんな作品に参加させていただけたことが本当に嬉しいし、ありがたいです」としみじみ語ると「わたしが演じたロミィはウタちゃんのことが大好きな役なので、こうしてお誕生日に呼んでいただけて嬉しいです」と笑顔を見せる。

 新津の言葉に名塚は「めちゃくちゃかわいいですよね」とデレデレになると「収録は一緒ではなかったのですが、ロミィちゃんみたいな子が応援してくれたら、ウタはいくらでも頑張れるし、いつまででも歌い続けられると思います」と新津の声の芝居を賞賛していた。

巨大バースデーケーキ

広告の後にも続きます

 イベント後半には、ウタをモチーフにした高さ70センチの巨大バースデーケーキが登場。ウタの世界観がたっぷり詰まったオリジナルケーキを見た名塚は「すごーい」と興奮気味に語ると、新津も目を輝かせながら、食い入るようにケーキを見つめていた。(磯部正和)

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル