top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ジャンポケおたけを源義経に見立て、ドッキリで歴史を再現「勉強になる」

TVerプラス


カズレーザー(メイプル超合金)がMCを務める『秘密の教材 ドッキリ式学習塾』(テレビ朝日系)が9月30日に放送。ゲストとしてスタジオ出演したケンドーコバヤシ、渋谷凪咲(NMB48)、大西流星(なにわ男子)らのリアクションに、ネット上では「ワイプばかり見ちゃう」「リアクション最高」などの反響が寄せられた。

芸人(教材)にドッキリを仕掛け、笑ってわかりやすく学ぶ同番組。「社会」の時間では、おたけ(ジャングルポケット)で学ぶドッキリ式「源義経」を紹介。兄・頼朝との間で巻き起こった悲劇を、義経(おたけ)の体験を通して学ぶVTRが放送された。

今回、仕掛け人となるドッキリ式「源義経」では、兄・頼朝を村上健志(フルーツポンチ)、武蔵坊弁慶をアントニー(マテンロウ)が担当し、チーム吉本興業として参戦。対する平家には、平清盛を井戸田潤(スピードワゴン)が務め、松尾魂、工藤弘道がチームホリプロ軍団として登場した。

新番組レギュラーをかけたニセの対決特番で招集された面々は、街ブラロケを実施。平清盛に扮する井戸田が、朝廷役に扮するニセの番組スポンサーと結託する様子をおたけに見せつけ、番組そのものを支配する印象を植え付ける。内心、そのことに不満を抱き、アントニーの前では愚痴をこぼすおたけだったが、井戸田の前では「めちゃくちゃ楽しいっす!」と笑顔を見せる。

続いて、源氏VS平氏の戦いをオマージュした「レギュラー争奪海上決戦」では、吉本興業VSホリプロの戦いが繰り広げられ、おたけの活躍により吉本興業が勝利に導かれる。それにより、収録後の控室でくつろぐおたけの元に、スポンサーから番組のレギュラーのみならず、単独CM出演のお誘いが舞い込む。

実はこのCM話も筋書き通りで、この出来事をきっかけに、頼朝に扮する村上の怒りを買うこととなってしまい……。

ネット上では、おたけの体験を通して忠実に再現された源義経のエピソードに「面白いのに勉強になる」「すごくわかりやすい!」といったコメントのほか、大西らゲストのリアクションの良さに「ワイプばかり見ちゃう」「リアクション最高」などの反響も寄せられた。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル