top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

高木ひとみ○涙の木登りVTRに、なすなかにし中西「2分で終わるでしょ」

TVerプラス


9月30日に放送された『有吉ジャポンII ジロジロ有吉』(TBS系、毎週金曜24:20~)は、「有吉が思わずツッコんだジロジロガールズガチ涙SP」と題し、MC有吉弘行が思わずツッコミを入れ、スタジオ出演者が爆笑した名場面が特集された。

高木ひとみ 〇(ぽんぽこ)と、運動神経抜群の後輩芸人・荒川が挑戦したのは、木の上で食事や寝泊まりを行い、大自然を満喫できると話題のツリーキャンプ。挑戦1日目の大半は、滑車をかけたロープを使い、低いところでみっちり木に登る練習。2日目にいよいよ、6mの木を登った。トップバッターは荒川。運動神経抜群なだけあって、体重移動を上手く使い、コツを掴んでぐんぐん登っていく。

後を追う高木だったが、ここで悲劇が。上の荒川がロープの反動で、高木の登るロープに体を当ててしまう。すると吊るされた高木もぐるぐる回り「気持ち悪くなった」ととてもつらそうに顔をしかめる。過敏な高木の反応に驚く共演者に、有吉は「(高木は)三半規管がめっちゃ弱いんだよ」と解説。そうこうするうちに、登りきった荒川は「やったー! 上がったー! うれしいー!」と叫ぶが、その下の高木は「気分悪くてしょうがない」と明暗がくっきり。ついに高木は、登れずに停止。スタッフも心配して声をかける事態に。

しかし、ロケ初参加の後輩の前で諦めるわけにはいかない。再び登り始めた高木に、有吉は「行け!」と前のめり。上で見守る荒川も「あたしが揺らしたせいで……ごめんなさい」と悔しさと申し訳なさで泣き始め、まるで一大ドキュメンタリーの様相となる。

最後までVTRを見終えた有吉は、「いや~感動。(たった)6mでしょう?」とツッコミ。同じくスタジオで見ていた中西茂樹(なすなかにし)は「いろいろなものカットしたら2分ぐらいで終わる(VTR)でしょう!」、吉村崇(平成ノブシコブシ)は「各国のバラエティの人から笑われますよ、こんなことやっていたら!」とブーイング気味だった。

次回は10月7日放送。都内なのに高級天然うなぎがタダで釣れるスポットで、荒川(エルフ)がうなぎ釣りに挑戦する。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル