top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

吉沢亮がシコる…?月9ドラマ「PICU」の“主人公医師”に女性ファンが動揺

アサジョ

 10月10日にスタートする吉沢亮主演の月9ドラマ「PICU 小児集中治療室」(フジテレビ系)の主題歌を、中島みゆきが担当すると発表された。

「中島は今回、ドラマの舞台・北海道を想像させる壮大なバラード曲を主題歌として提供したとのこと。彼女といえば医療ドラマ『Dr.コトー診療所』(フジテレビ系)の主題歌で一世を風靡したため、『PICU』第1話で解禁されるという新曲にもドラマファンから期待の声が集まっています」(テレビ誌記者)

 ドラマ「PICU」では、「大規模な小児専門の集中治療室運営は極めて困難」と言われる北海道にて、吉沢演じる駆け出しの小児科医が、どんな子供でも受け入れられる治療室を作るために奔走する姿が描かれる。

 今回、NHK大河ドラマ「青天を衝け」以来の連ドラということでファンの注目を集めている吉沢だが、一部で、新ドラマの役名もファンをザワつかせているという。

「吉沢は今回、志子田武四郎(しこた たけしろう)という珍しい名前の小児科医を演じます。発表によると、この主人公は、ドラマの中で“しこちゃん先生”という愛称で呼ばれるのだとか。すると、この設定を聞いたファンの間で『この名前は下ネタしか思い浮かばない!』と、男性が下半身を刺激する行為を浮かべてしまうという意見が続出しているんです。そのため、『なぜ志子田なんていう苗字にしたの?』『私たちに“シコる”って言わせたいのかな』と動揺する声も飛び交っています」(前出・テレビ誌記者)

広告の後にも続きます

 ドラマ放送中はネット掲示板などで、“しこちゃん先生”に対するイジりが相次ぐこととなるかもしれない。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル