top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

品川庄司・品川祐、“朝4時半起き”生活ルーティンに驚きの声「変わってきたな」「イメージじゃない」

E-TALENTBANK

品川庄司・品川祐、“朝4時半起き”生活ルーティンに驚きの声「変わってきたな」「イメージじゃない」

9月29日、テレビ朝日系『アメトーーク!』に出演した品川庄司・品川祐が、自身が早起きして行っていることについて語った。

【関連】品川祐、庄司智春・藤本美貴ファミリーと行った食事会の様子を明かす「俺が庄司のお子さんと話したり…」

今回の放送では、出演芸人が自身らの持ち込み企画をプレゼン。品川は、自身がプレゼンしたいのは“早起き芸人”だと発表すると、「早起き芸人増えてきてるんですよ」とコメントし、メンバーの例として、麒麟・川島明やオリエンタルラジオ・藤森慎吾らを挙げた。

また、自身が早起きを始めたきっかけについては、「僕の場合、やっぱりね、コロナ禍になって飲みに行かなくなった」などと話しつつ、「朝早く起きれるようになったけど、まだバッチリ4時に目が覚めちゃうとかではないんですよ。でも、おじいちゃんになる心構えとして、今から朝楽しいことをやっといた方が、おじいちゃんになった時困らないじゃないですか」と、老後の生活のための下準備として早起きをすると語った。

そして、自身のある日のスケジュールを紹介する場面では、「朝4時半に起床、で、食事、あとぬか床をかき混ぜますね」と明かし、手入れしたぬか床に野菜を漬けるところから1日がスタートすると説明。出演者からは「変わってきたな、品川も」「イメージじゃない」といった声があがっていた。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル