top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ドラマ『親愛なる僕へ殺意をこめて』山田涼介・尾上松也、和気あいあい動画を公開

WWSチャンネル

親愛なる僕へ殺意をこめて 番組オフィシャルブログ Powered by Amebaより

人気グループ・Hey! Say! JUMP山田涼介(29)が主演を務める10月5日スタートのフジテレビ系連続ドラマ『親愛なる僕へ殺意をこめて』(毎週水曜よる10時)が28日、アメーバオフィシャルブログを更新。山田と歌舞伎俳優の尾上松也(37)の撮影合間動画や縦読み投稿にファンから反響を呼んでいる。

『ヤングマガジン』(2018年5月~2019年8月/講談社)、WEBコミック配信サイト「コミックDAYS」(2019年8月~2020年9月/講談社)で連載され、累計120万部突破の同名コミックが原作。満を持してファン待望のドラマ化が実現した。連続殺人犯を父に持つ主人公・浦島エイジ(山田涼介)の大学生がある日、自らが二重人格であることを悟り、もう1人の自分が殺人を犯しているかもしれないと底知れぬ不安にかられて、真相を明らかにしようと決意し、そこから驚がくの事実が次々と白日の下にさらされる、見る者に息つく暇も与えないどんでん返しのストーリー展開が見どころの二重人格サスペンス。ヒロイン役を務める川栄李奈は、半グレ集団・スカルが運営するデートクラブ「アリス」で働く女性・ナミを演じる。また、尾上は半グレ集団スカルのカリスマ的リーダー・サイこと佐井社役を演じる。そのほか、門脇麦、早乙女太一、髙嶋政宏、桜井ユキ、佐野史郎、遠藤憲一ら豪華キャストに名を連ねる。
https://www.fujitv.co.jp/shinainarubokue/

【写真】ドラマ『親愛なる僕へ殺意をこめて』に出演する山田涼介・尾上松也

この日、「画面越しだと相当怖い」と題して更新した公式ブログ。絵文字やハッシュタグを交えながら「画面越しだと相当怖い #尾上松也 さんと #山田涼介 さんの撮影3日目は、バカ騒ぎのクラブシーンでした 冷房が効きすぎていて、座ってられないぐらいの寒さ 長~~い撮影の合間の動画です 👍」と撮影現場の様子を明かしつつ、「山田くんはきっとオレと同じで人見知りだろうなぁと思ってた(尾上)」「なんか、松也さんが人見知りって情報を聞いて 僕も川栄さんもすっごい人見知りなんですよ(山田)」「もう、ヤバい3人ですねwww(尾上)」「サイとの距離感としては(山田)」「まぁ、いい(距離感)よね(尾上)」「もっとお喋りはしたいなぁと思っています 怖いんですもん!(山田)」「ハハハwww見た目だけ!(尾上)」「ヤバいんですよ、芝居も!!(山田)」「見た目だけですよ(尾上)」「気が狂った人ですよ(山田)」「中は天使ですから(尾上)」「よく言うわ!よろしくお願いします(山田)」「よろしくお願いします(尾上)」とカメラの前で尾上の役柄やビジュアルについて笑顔で話す山田と尾上の動画を公開した。

この投稿にファンから「人見知りって言いつつ楽しそう!!」「中天使www」「人見知りコンビかわいい」「やりとりカワイイ」「こわいって言いながらもにこにこな山ちゃん可愛い」「ふたりの空気感が可愛すぎ&最高」「ほんと、怖い感じ」や、投稿文章の左を縦読みした「画」「ん」「バ」「冷」「座」「長」「👍」とスタッフからの愛情たっぷりなメッセージにも「縦読み最高&素敵すぎる」「オシャレな縦メッセージじゃん!!」「最高すぎる!!」「愛に溢れている撮影現場」「めっちゃ愛されてるね」「がんばれ座長」「みなさんの優しが伝わりますね」などの声が多く寄せられている。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル