top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ミノワマンZがヘビー級戦士となって約1年10カ月ぶりの参戦【RIZIN LANDMARK】

TOKYO HEADLINE

「RIZIN LANDMARK 4 in NAGOYA」(11月6日、愛知・ドルフィンズアリーナ)の追加カード発表会見が9月30日、都内で開催された。

 9月12日に自身のSNSで改名を発表した「ミノワマンZ」(旧名ミノワマン)が2020年大晦日のスダリオ剛戦以来、約1年10カ月ぶりのRIZIN参戦を果たす。

「Z」を付けたのは「Zとは最終形態の超人、究極のミノワマンになる為にZを付け改名する事にしました」とのことで、今回は究極の進化した姿での登場になる…のか?

 ミノワマンZは「初めまして。ミノワマンZです。先日、ミノワマンからミノワマンZに改名しました。改名した理由は、この日本を変えるため、そして明るい未来の子供たちのためにZにしました。Zという意味は最後とか最終という意味があります。最終形態の超人になる。そして究極のミノワマンになろうと思ってZにしました。Zはデビュー戦ですので、デビュー戦のつもりで頑張ります」と挨拶。会見には出席しなかった対戦相手の侍マーク・ハント(Martial Arts Fighter team侍)にコメントで「襟足のないあんたは弱いから、試合までに襟足を伸ばしてこい」と挑発されたことについては「襟足はちょっと伸ばしてます。頑張ります」と答えた。

 今回はケージでの対戦となるのだが「ケージは今知りました。ずっとリングかなと思っていたんですが、ケージなんですね。まあ、やることは一緒です」と小さいことは気にしない。

広告の後にも続きます

 ミノワマンZの完成形を問われると「前回、スダリオ選手とやった時は82kgくらい。今は92kgくらい。今までは無差別でやってたが、無差別を主張してもなかなか理解してもらえない世界だったので、無差別でやるのではなく、僕自身がヘビー級になることにした。結局、大きい人に憧れてますので、僕自身が大きくなって、ヘビー級でやっていこうと思って、前回から体重を増やしました。今は100kgを目指してやってます」とのことだった。

「RIZIN LANDMARK 4 in NAGOYA」(11月6日、愛知・ドルフィンズアリーナ) ◆RIZIN MMAルール:5分3R(66.0kg) 弥益ドミネーター聡志(team SOS)vs 平本蓮(ルーファスポーツ) ◆RIZIN MMAルール:5分3R(61.0kg) 元谷友貴(フリー)vs 倉本一真(リバーサルジム新宿MeWe) ◆RIZIN MMAルール:5分3R(66.0kg) 今成正和(今成柔術)vs 摩嶋一整(毛利道場) ◆RIZIN MMAルール:5分3R(120.0kg) カルリ・ギブレイン(ブラジル/BRAZILIAN THAI)vs 貴賢神(フリー) ◆RIZIN MMAルール:5分3R(49.0kg) SARAMI(パンクラスイズム横浜)vs ラーラ・フォントーラ(ブラジル/Constrictor Team) ◆RIZIN MMAルール:5分3R(120.0kg) ミノワマンZ(フリー)vs 侍マーク・ハント(Martial Arts Fighter team侍) ◆RIZIN MMAルール:5分3R(66.0kg) 青井人(BLOWS)vs 鈴木博昭(BELLWOOD FIGHT TEAM) ◆RIZIN MMAルール:5分3R(57.0kg) 中村優作(TEAM FAUST)vs 征矢貴(パラエストラ松戸) ◆RIZIN MMAルール:5分3R(61.0kg) 魚井フルスイング(和術慧舟會HEARTS)vs ヤン・ジヨン(韓国/Jeju Team the King) ◆RIZIN MMAルール:5分3R(61.0kg) アラン“ヒロ”ヤマニハ(ブラジル/ボンサイ柔術)vs 河村泰博(和術慧舟會AKZA) ◆オープニングファイト RIZIN MMAルール:5分3R(61.0kg) 日比野“エビ中”純也(ISHITSUNA MMA)vs 吉田陸(Splash) ◆オープニングファイト RIZIN MMAルール:5分 3R(57.0kg) 久保健太(グラップリングシュートボクサーズ多治見)vs 秀義(翼鍛練所/OVEYL)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル