top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

元付き人の髙田延彦が「猪木さんが逝ったんだ。まだなんとも言えぬ気持ち」、長州力は「私の中での昭和のプロレス時代はこれで終わりたい」

TOKYO HEADLINE

 元プロレスラーで元参議院議員のアントニオ猪木さんが10月1日に亡くなった。猪木さんの訃報を受け、多くの弟子や関係者がSNSなどで追悼の声を寄せた。

 元プロレスラーで元総合格闘家の髙田延彦さんは「我がスーパーヒーロー、アントニオ猪木が亡くなったとの一報が入った。ついにこの日が来たか、猪木さんが逝ったんだ。まだなんとも言えぬ気持ち。心よりご冥福をお祈りします」と自らのSNSでコメントを出した。髙田さんは猪木さんに憧れて1980年に新日本プロレスに入門。猪木さんの付き人も務めた。

 元プロレスラーの長州力さんは猪木さんとの2ショットの写真とともに「やっと解放されましたね。リングを降りても貴方は 闘魂アントニオ猪木でした まさに闘魂そのものでした。猪木さんどうか安らかにお休みになって下さい。私の中での昭和のプロレス時代はこれで終わりたいと思いますが、まだ藤波辰爾選手が頑張ってます 最後まで見届けます。合掌」とSNSでコメント。

 元プロレスラーの前田日明さんは2ショットの写真とともに「慟哭 いつも黙って背中で語り行動する人でした。 猪木寛至と同時代を過ごせた事が幸運でした。 とんでもなくお世話になりました。 有難う御座いました。 長い間お疲れ様でございました。 御冥福を衷心よりお祈り申し上げます」と投稿。

 新日本プロレスで長くリングアナウンサーを務めた田中ケロさんは「言葉にならない・・・。まだご一緒にやりたい事あったのに・・。会長、お疲れ様でした」とショックの大きさをうかがわせた。

広告の後にも続きます

 また新日本プロレスの現役レスラーの永田裕志はSNSで「おはようございます。今起きてすぐに、猪木会長の訃報を知りました。まだ信じられない気持ちで、混乱してます。もう一度猪木会長の笑顔が見たかった。アントニオ猪木会長のご冥福をお祈りいたします」とコメント。

 真壁刀義は「小学生の時よりTVで見ていたアントニオ猪木。後にコノ世界でお会いする猪木さん。海外遠征時にマンツーマンで素の猪木さんと飯を食いながらテーブルを挟んで楽しい会話をしたのを覚えている。世間と闘い続けたアントニオ猪木。ゆっくりお休みください」と猪木さんとの思い出をつづった。

 また政界からも小沢一郎衆議院議員、自民党の佐藤正久参議院議員、世耕弘成参議院議員、山田宏参議院議員らから追悼の声が寄せられた。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル