top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「(誰でも)足は必ず速くなる」ウサイン・ボルトのコーチが断言する納得の理由

幻冬舎ゴールドオンライン

「足の速さは、もって生まれた才能である」と考える方も多いかもしれませんが、誰しもが速く走れる可能性を秘めていることが近年の研究で明らかになってきました。ジャマイカでウサイン・ボルト氏とトレーニングした経験を基に「走りの学校」を創設した和田賢一氏の著書『走り革命理論 今まで誰も教えてくれなかった「絶対に足が速くなる」テクニック』から一部抜粋し、「誰でも足が速くなる走り方」について解説します。

ウサイン・ボルトのコーチが断言したとおりに…

いつもの運動公園、芝生に覆われた多目的広場。

到着したのは待ち合わせの15分前だった。休憩スペースのベンチに腰かけてボーっとしながら、講師の和田さんを待つ。

先週からじめじめとした天気が続いている。今日も雨こそ降っていないが、頭上に広がる曇り空がまるで私の心を象徴しているかのようだ。

(本当に、息子の足は速くなるんだろうか……?)

広告の後にも続きます

「はじめまして。このたびは、ご参加ありがとうございます。[走りの学校]和田賢一です」

うつむき気味だった顔を上げると、笑顔の青年がそこに立っていた。自己紹介をして、世間話がてら息子との間にあったことを伝えた。

和田 「息子さんのために」という想いが伝わってきました。今日僕は、〝お父さん〟の想いに応えるために、全力でお伝えさせていただければと思います!

父親 和田さん、ありがとうございます。YouTubeで「足の速さは才能じゃない」とおっしゃっていましたが、そう言いきれる理由はどこにあるのでしょうか?

和田 はい。では、足の速さは才能じゃないことをひとつずつ説明していきますね。

当然ですが、オリンピック選手のように、走りに関して究極までテクニックを突き詰めた先には、個人差が生じます。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル