top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

日比谷“魔法のようなオーロラカラー”イルミネーション2022、東京ミッドタウン日比谷の隠れスポットも

FASHION PRESS

日比谷“魔法のようなオーロラカラー”イルミネーション2022、東京ミッドタウン日比谷の隠れスポットも

東京ミッドタウン日比谷をはじめ日比谷エリアにて、イルミネーションイベント「ヒビヤ マジックタイム イルミネーション 2022(HIBIYA Magic Time Illumination 2022)」が2022年11月17日(木)から2023年2月14日(火)まで開催される。

日比谷エリアを彩るイルミネーション

今回で5回目を迎える「ヒビヤ マジックタイム イルミネーション」は、“魔法のような瞬間”をコンセプトに、東京ミッドタウン日比谷、日比谷仲通り、日比谷シャンテなど日比谷エリア全体で開催されるイルミネーション。2021年は約33万人が訪れた、冬の日比谷を華やかに彩るイベントだ。

注目イルミネーションスポット

注目は、「ヒビヤ エリア イルミネーション」「ヒビヤ ウィンター スクエア」「パーク ビュー ウィンター ガーデン」といった3つのエリア。

ヒビヤ エリア イルミネーション

日比谷仲通り、東京ミッドタウン日比谷周辺を照らす「ヒビヤ エリア イルミネーション」は、街全体が幻想的な光に包まれているかのような演出が魅力。2022年は“オーロラ”をイメージした神秘的なグラデーションカラーの光を灯し、心躍るような空間を作り出す。

ヒビヤ ウィンター スクエア

東京ミッドタウン日比谷の玄関口である日比谷ステップ広場「ヒビヤ ウィンター スクエア」には、“星をまとうクリスマスツリー”が登場。星の装飾を溢れんばかりにあしらったメインツリーと、それを囲うように配置された6本のツリーがクリスマスのムードを華やかに演出する。名作映画・演劇の音楽をBGMに、思わず踊り出したくなるような空間を楽しめる。

パーク ビュー ウィンター ガーデン

広告の後にも続きます

また、東京ミッドタウン日比谷6階「パークビューガーデン」は、日比谷公園、皇居外苑、日比谷通りの夜景を見渡す隠れ絶景スポット。「パーク ビュー ウィンター ガーデン」では、芝生広場、ガーデン全体を“天の川”をイメージしたホワイトイルミネーションで装飾。ガーデンが白一色に染まるロマンティックな夜景を、ゆったりと眺めることができる。

【詳細】
ヒビヤ マジックタイム イルミネーション 2022
開催期間:2022年11月17日(木)~2023年2月14日(火)
場所:日比谷エリア(東京ミッドタウン日比谷、日比谷仲通り、日比谷シャンテ)

■「ヒビヤ エリア イルミネーション」
実施期間:2022年11月17日(木)~2023年2月14日(火) 予定
点灯時間:17:00~23:00
場所:日比谷仲通り/東京ミッドタウン日比谷

■「ヒビヤ ウィンター スクエア」
実施期間:2022年11月17日(木)~12月25日(日) 予定
※大階段エリアのみ2023年2月14日(火)まで予定
点灯時間:17:00~23:00
場所:東京ミッドタウン日比谷 1階 日比谷ステップ広場

■「パーク ビュー ウィンター ガーデン」
実施期間:2022年11月17日(木)~2023年2月14日(火) 予定
点灯時間:17:00~23:00
場所:東京ミッドタウン日比谷 6階パークビューガーデン

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル