top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【NOAH】北宮粉砕…船木がナショナルV5 桜庭“サプライズ急襲”で15年ぶり「船木vs桜庭」実現へ

プロレス/格闘技DX

【NOAH】北宮粉砕…船木がナショナルV5 桜庭“サプライズ急襲”で15年ぶり「船木vs桜庭」実現へ

『SUNNY VOYAGE 2022』新潟・万代島多目的広場大かま(2022年9月30日)
GHCナショナル選手権試合 ○船木誠勝vsマサ北宮×

 GHCナショナル王者・船木が北宮の挑戦を退けて5度目の防衛に成功。サプライズ登場した桜庭和志の挑戦表明を即諾し、かつて大みそか『Dynamite!』をにぎわせた一戦がGHCナショナル王座戦として実現することが決定的となった。

 新潟を舞台に行われたナショナル王座戦。今年のN-1公式戦(8・14広島)で船木を完全粉砕した北宮は、9・3大阪大会でも船木をKOして挑戦を表明。「今の俺はキテる」を合言葉に悲願のシングルタイトル初戴冠を目指した。

 試合でもやはり北宮が猛攻。ニークラッシャーや監獄固め、マフラーホールドを繰り出し、鬼の形相で船木にギブアップを迫りまくる。船木の掌打を浴びても仁王立ちするタフガイっぷりもいかんなく発揮し、サイトースープレックスで3カウントを迫った。

 船木もニアロープに救われてエスケープ。逆に北宮のダイビングセントーンを自爆させるや、ランニングローキックからのハイブリッドブラスターで突き刺したものの、こちらも3カウントは入らない。

 ならばとスリーパーで絡みついたが、北宮は待ってましたとばかりにサイトースープレックスで切り返しにかかる。N-1ではこれに泣いた船木だったが、今宵は顔面へのヒザ蹴りで封じると、意外なサムソンクラッチで不意を突き、そのまま顔面蹴りへ。続けて逆にバックドロップでぶっこ抜くや、スリーパーで絞めに絞め上げ、北宮から力が抜けたところでカバーして3カウントが数えられた。

 令和の獄門鬼に雪辱に成功してナショナル王座5度目の防衛に成功。そして勝利者賞の新潟県産コシヒカリを手にした船木の背後に、不審なSAKUマスクをかぶった男がするすると忍び寄り、スリーパーで絞め上げた。

 桜庭だった。挑戦表明のためだけに密かに新潟入りしていた桜庭は、船木が崩れ落ちたところでマスクを脱ぐと「次、そのベルトに挑戦させてもらいます」と襲撃行為とは裏腹に、律儀に頭を下げて挑戦表明。船木も「桜庭! 後ろから来てコノヤロー。15年ぶりにやりましょう」と応じた。

 かつて「船木vs桜庭」は船木の現役復帰戦となった2007年12月31日の『K-1 PREMIUM 2007 Dynamite!!』で行われ、桜庭が1ラウンド一本勝ち。その年大みそかの目玉対決として年の瀬のお茶の間を熱くさせた。

 あれから15年。プロレスルールでは初となる一騎打ちが、10・30有明アリーナを舞台にGHCナショナル王座戦として実現することが即日決まった。

 そそくさと引き上げてきた桜庭は「船木さんの試合見てたらベルトが欲しくなって乱入しました。次、船木さんのベルト獲りにいきます。今日もらったコシヒカリももらいにいきます。食べないで待っていてください」とニヤリ。

 船木は「次、誰来るのかな、そろそろ違う相手が来るのかなと思った矢先に久しぶりの桜庭。シングルは15年ぶりになるんで、お互い15年間いろんなことがあったと思うんで、それで巡り巡ってプロレスのリング、今ノアにいますんで。そういう意味では15年間のお互いの人生をリング上でぶつけ合って、極め合いを。楽しみですね、久しぶりに。負けません。頑張ります。挑戦受ける立場ですけど頑張ります。彼の実力は知ってますから」と15年越しの“雪辱”を誓った。


【試合後の船木】
――北宮選手とのタイトルマッチはどうだった?

▼船木「体が強いんで打撃出しても吸収されるというか、凄いやりづらいなと思ったんですけど、スタミナが自分のほうがあったような感じがしますね。少し力がだんだん落ちていくのがわかりましたので」

――作戦だった?

▼船木「作戦というか、今日は長い試合になるかなと思ってましたので、コンディションだけはしっかりと整えてきました」

――試合後まさかまさかの展開だったが?

▼船木「そうですね。懐かしい感触が突然きたんで。次、誰来るのかな、そろそろ違う相手が来るのかなと思った矢先に久しぶりの桜庭。シングルは15年ぶりになるんで、お互い15年間いろんなことがあったと思うんで、それで巡り巡ってプロレスのリング、今ノアにいますんで。そういう意味では15年間のお互いの人生をリング上でぶつけ合って、極め合いを。楽しみですね、久しぶりに。負けません。頑張ります。挑戦受ける立場ですけど頑張ります。彼の実力は知ってますから」

――前回は復帰戦で敗れたが?

▼船木「そうですね。復帰戦で何もできずに敗れたんで、今回はそうはいかないです」

――総合格闘技で戦い、プロレスでナショナル王座をかけて戦うのも…

▼船木「面白いですね。どうなるか、ちょっと自分も想像できないんで、そういう意味では楽しみですね。自分が楽しみということは見る人もどうなるのかなと。来週からちょっとやってみたいなと思います」

――桜庭選手はベルトとコシヒカリを欲しいようだが?

▼船木「これもですか? じゃあ、それまで食べないんで取っておきますんで、勝ったあかつきには…コシヒカリ争奪戦ですね。お互い東北人なんで、その気持ちはわかります。頑張ります」


【桜庭の話】
――突然の挑戦表明だったが?

▼桜庭「船木さんの試合見てたらベルトが欲しくなって乱入しました。次、船木さんのベルト獲りにいきます。今日もらったコシヒカリももらいにいきます。食べないで待っていてください」

――船木選手とは15年ぶりのシングルとなるが?

▼桜庭「タッグは何回かやってますね」

――プロレスでシングルは初めて?

▼桜庭「初めてですね。獲りにいきます」

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル