top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

Official髭男dism、新曲「Subtitle」が川口春奈&目黒蓮出演ドラマ『silent』主題歌に

Real Sound

Official髭男dism

 Official髭男dismが、新曲「Subtitle」にて10月6日22時スタートの木曜劇場『silent』(フジテレビ系)の主題歌を担当する。

(関連:Official髭男dism「I LOVE…」レビュー:歌詞やメロディでヒゲダンが伝える“逡巡”こそが面白さに

 2018年に“月9”で放送され、のちに映画化もされた大人気シリーズ『コンフィデンスマンJP』の主題歌「ノーダウト」でメジャーデビューをしたOfficial髭男dism。今回ドラマの企画書と台本を読み、完全オリジナル作品である『silent』の世界観に共感。本作のために書き下ろしで楽曲を提供することを快諾し、4年ぶりとなるフジテレビ系連続ドラマの主題歌を担当することとなった。

 「字幕」の意味を持つ同曲は、ドラマのなかで紡がれていく“大切な人を想う心”の美しくもはかない様子を、色彩豊かなピアノを中心としたメロディとともに描いたラブソング。メンバーたちによる「聴いてくださった皆さんの日々に何か、彩りを添えられるような楽曲になれば」との願いが込められているという。木曜の夜に届けられるこの物語と曲に触れた人たちが、思いを伝えることの尊さや、自分の心に素直に向き合えることができる一曲に仕上がっている。

 『silent』は、川口春奈が演じる主人公の青羽紬(あおば・つむぎ)がかつて本気で愛した恋人である目黒蓮(Snow Man)演じる佐倉想(さくら・そう)と、音のない世界で“出会い直す”という切なくも温かいラブストーリーを描いていく。(リアルサウンド編集部)

TOPICS

ジャンル