top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

伊集院vs鶴丸

高校野球ドットコム

堅守で猛追しのぐ!・伊集院

伊集院・新藤

 伊集院は立ち上がり、一死満塁から押出しと6番・新藤 颯大(1年)の犠飛で2点を先取した。

 2回表、先頭打者が四球で出塁したところで鶴丸は2番手・松下 侑聖(1年)にスイッチ。バントで揺さぶられ一死一三塁とピンチが広がったが、併殺で切り抜けた。

 それ以降は伊集院・新藤、鶴丸・松下、1年生投手を中心にテンポの良い守り合いの展開となる。 7回表、伊集院は相手のエラーで久々の追加点を得た。

 4、5、7回と先頭打者が安打で出塁しながら拙攻で生かせなかった鶴丸だったが8回裏、代打・堀 颯太(2年)、1番・村岡 幸之介(2年)が連打で出塁し、3番・別枝 昊祐主将(2年)の内野安打、4番・浦田 修宏(2年)の犠飛で1点差に迫る。

 終盤は鶴丸が勢いをつかみ、9回裏は一死から四球で出塁し、8番・寺内 幸大(1年)の左越え二塁打で一走が本塁を狙うも、伊集院の内外野が見事な連係プレーで本塁タッチアウト。最後は三振で打ち取り、堅守で鶴丸の猛追をしのいでベスト16入りを決めた。

広告の後にも続きます

(取材=政 純一郎)

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル