top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

“ドッキリクラッシャー”相葉雅紀に仕掛け人・ノンスタ井上がダメ出し

TVerプラス


9月29日に放送された『VS魂グラデーション』(フジテレビ系、毎週木曜19:00~)で、相葉雅紀(嵐)がドッキリの歴史を変える行動を見せた。

相葉の主演映画『“それ”がいる森』が9月30日(金)に公開されることにちなみ、「Johnny’sビビりグラデーション “それ”がいるロッカー」を開催。ターゲットは、中丸雄一(KAT-TUN)、河合郁人(A.B.C-Z.)、岸優太(King & Prince)、中間淳太(ジャニーズWEST)、大西流星(なにわ男子)、そして相葉。偽番組のコメント収録として呼びだされたターゲットが、控室のロッカーを開けるとゾンビメイクをした井上裕介(NON STYLE)がいる。そのときにあげた悲鳴を騒音計で測定し、大きい順にグラデーションする。

河合は、ロッカーを開けた途端、驚きのあまり床に倒れるリアクションを見せたが「めっちゃくちゃ普通のリアクションしちゃってたな」と反省。中丸は、「意味わかんない」を連呼。岸は、「ビビりすぎて首ちょっとイッてますよ」というほど大きなリアクション。中間は、「呼吸止まりましたよ」と言いながらも、控えめの反応。大西は、車のクラクションと同レベルの108db(デジベル)を叩きだし、現時点で1位に。

そして最後の相葉は、スタッフからロッカーに行くことを促されると、完全にドッキリを察知したのか「怪しいな」と笑みがこぼれてしまう。着ていたシャツを脱いで、ロッカーの扉に向かって何度もたたきつけるという行動をした後、ロッカーを開け「うわー、びっくりした」と驚いた。

「怪しいと思ったんだよ」と言う相葉に井上は、「思い浮かべたとしても言っちゃいけない」とダメ出し。番組から“ドッキリクラッシャー”と命名された相葉だったが、デジベルは意外にも高く……。

次回は10月20日に放送。指原莉乃、若槻千夏、みちょぱ(池田美優)、フワちゃん、村重杏奈が『トークィーンズ』チームとして出演する。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル