top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ごぼう代表の謝罪は「おかしい所だらけ」「全く誠意感じられない」 元日本王者ブチギレ「絶対に許さない方がいい」

J-CASTニュース

政治団体「ごぼうの党」の奥野卓志代表が、格闘技興行「超(スーパー)RIZIN」リング上で花束を投げ捨てた問題を謝罪した動画について、ボクシング元日本スーパーライト級王者の細川バレンタインさんが自身のYouTubeチャンネルで激怒した。

「もし許したら、日本はバカ増えると思うから」

奥野氏は29日公開のYouTuber・ヒカルさんの動画に出演し「私がやった行為が、あの場に適切ではなかった」などとして謝罪した。動画では、関係者や視聴者、花束を贈呈するはずだったフロイド・メイウェザー・ジュニア選手個人に向けても頭を下げている。

細川さんは30日「【緊急】おかしい所だらけ。炎上商法が成立し、世の中がバカであふれかえる前に。奥野を許してはいけない理由」と題した動画を公開し、奥野氏を厳しく批判した。

謝罪動画を見たと切り出した細川さんは「俺は、聖人君子じゃないのね。過ちもよく犯す。だから、基本的には過ちを犯した人も、俺は謝罪をしたら許したいと思ってる」とするも、奥野氏の騒動については「でもね、今回のこれは許したらいかんと思う。奥野さんは許されたらいかんと思うよ、マジで」ときっぱり。

「もし許したら、炎上商法が成立してしまうもん。花束を投げ捨てて炎上、注目を集めて謝罪。(花束を投げ捨てるという)愚行は忘れられます、でもごぼうの党は有名になります……。もう、こんなん炎上商法完成やん。もし許したら、日本はバカ増えると思うから、絶対に許さない方が俺はいいと思います」

「あの愚行に対してなんて軽い謝罪なんだってマジで思う」

「これを抜きにしても、今回の奥野さんの謝罪の仕方を見て、この謝罪の仕方で俺は受け入れることはできないなと思った」として、謝罪を受け入れ難い理由が複数あると説明した。

広告の後にも続きます

第一に「謝罪のタイミングよ。遅いわ」と、言い訳を重ねた末に謝罪をするのは遅すぎたと指摘。続いて「謝罪の身なり。グッチのカラフルジャージに、赤色のメガネだよ。ヤカラか? ヤカラでも今そんな格好しないよ」と謝罪動画での服装についても言及した。

「謝罪の目的っていうのは、許してもらうためにするもの」「謝罪を受ける側の相手がどう捉えるのかっていうのが最大のポイントだと思う」として、「どんなに謝罪の言葉を並べても、格好や態度が『私、許してもらいたいんです』っていうことを伝えられていないんだったら、俺は謝罪にならんと思う」とした。

「身バレしたくないから色眼鏡は取れない。正装ではなく、カラフルジャージ。公の会見じゃなくて、YouTuberの部屋で撮ったようなYouTube謝罪。ごめん、軽いぜ、マジで。あの愚行に対してなんて軽い謝罪なんだってマジで思うわ。……そもそもね、身バレしたくないんだったらそんな派手な格好すんなよって」

「言ってることがちぐはぐすぎて、どうもストンと落ちるものがない。はっきり言って、誠意が感じられない。全く」とした細川さんは「格好がおかしい、振る舞いがおかしい、環境が整えられていないような謝罪こそ、非礼そのものだと思わん? 今回のこの人の謝罪は、謝罪になってないと思う」とした。

「奥野さんを許してもいいなって思える理由が、俺はね、1個も見つからん」

謝罪の順番についても「めちゃくちゃおかしいと思う」と批判した。

「まず1番に彼が謝罪しないといけないなって思うのは、まずメイウェザーだと思ってんの。で、2番はRIZIN、運営側ね。3番が朝倉未来選手。4番が、それを見ていた視聴者や関係者、周りの人だと思う」

細かな順番についてはそれぞれ意見があるとしつつも「一番に謝罪しなきゃいけないのはまずメイウェザーだよ、ってみんなこれは思ってると思う」とした。高額なチケットを購入できる余裕があるのであれば、反省した時点でアメリカに飛び、本人に謝罪をすることもできたはずだとした。

こうした理由から「今回の謝罪動画を見て、奥野さんを許してもいいなって思える理由が、俺はね、1個も見つからん。マジで」とした。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル