top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

セレーナ・ゴメス、ヘイリー・ビーバーのインタビューを受けて「言葉の大切さ」を訴える

フロントロウ

ヘイリー・ビーバーが夫のジャスティン・ビーバーやその元恋人のセレーナ・ゴメスについて語ったインタビューが話題になるなか、セレーナがTikTokを通じてメッセージを発信した。(フロントロウ編集部)

セレーナ・ゴメスが沈黙を破る

 ジャスティン・ビーバーの妻ヘイリー・ビーバーがジャスティンとの結婚や、彼の元恋人として知られるセレーナ・ゴメスとの三角関係について赤裸々に語ったインタビューが話題になるなか、セレーナがTikTokのライブ配信で言葉がいかに大切であるかを説いた。

 セレーナはヘイリーの名前はもちろんのこと、彼女のインタビューについても明確には言及していないが、ヘイリーが出演したポッドキャストが配信されて以来、一部の人たちがヘイリーやジャスティンに対して「悪質で不快なコメント」をしていることを知って、いてもたってもいられなくなったよう。

 以下、セレーナのメッセージ。

 「親切な言葉ばかりを並べたもの(※)をリリースするなんて、とてつもなく皮肉な話だとしか言いようがありません。そして、(親切な言葉こそが)私の望むものです。以上です。Rareを支援してくださる方々には、感謝してもしきれません。でも、(Rareを支援するということは)そこに込められた意味を代弁することでもあると知っておいてください。言葉は大切です。本当に大切なんです。だから、私からのメッセージです。皆さんにはこれが何よりも大事なことだと理解してほしいんです。私の話を聞いてくれた皆さんには本当に感謝しています。では、今日も素敵な1日をお過ごしください。そして、たくさんの愛に感謝します。ありがとうございました」
※Rare Beauty(レア・ビューティー)の新商品「Kind Words Matte Lipstick」 と「Kind Words Matte Lip Liner」のこと。

広告の後にも続きます

 セレーナがプロデュースするコスメブランド「Rare Beaty(レア・ビューティー)」と、同ブランドの基金「Rare Impact Fund(レア・インパクト・ファンド)」には、“善意を広める”というメッセージが込められているが、セレーナはそれらを支援する一方で、そのメッセージを無視するのは「皮肉」だと呼びかけ、お互いに親切であることの重要性を強調した。(フロントロウ編集部)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル