top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

眞栄田郷敦、ダンクシュートを決めて、バスケットゴールのリングにぶら下がる姿 「カラダ探し」メイキング

映画スクエア

 10月14日より劇場公開される、橋本環奈主演のホラー映画「カラダ探し」から、主人公らと脅威に立ち向かうキャラクター・伊勢高広を演じた、眞栄田郷敦のメイキングカットが公開された。

 主人公・明日香と同じ高校に通う幼なじみで、男女問わず慕われている、バスケットボールが得意なクラスの人気者という伊勢高広を演じた眞栄田郷敦。メイキングカットでは、撮影期間中には共演の醍醐虎汰朗とともにジムに通い、ご飯を1グラム単位で計量するなど、ストイックに役作りをしたという眞栄田が、バスケットゴールのリングをつかんでダンクシュートを決めたあとの姿や、フリースローに臨む様子などが切り取られている。

 バスケットボールのシーンについて眞栄田は「これまでも遊びでバスケをすることはありましたが、今回の高広はすごく上手い役でフリースローを決めるシーンもあったんです。ずっと練習していてもなかなか入らなかったのに、本番では一発で入ったんですよ!」「すごく練習したのに、それあまり使われていなくて…」と、裏話を明かしている。本編中では、バスケットボールのプレイのみならず、抜群の運動神経を生かしたアクションを披露している。

 また、本作を試聴した観客によるコメントが盛り込まれた30秒最新映像も公開となった。

 「カラダ探し」は、小説投稿サイト「エブリスタ」(旧・E★エブリスタ)で話題となったウェルザードによる小説。全身が血で真っ赤に染まった少女“赤い人”によって惨殺される夢を見た高校生の明日香は、同じ7月5日を繰り返すようになる。明日を迎える唯⼀の方法は校内に隠されたある少女のバラバラにされた“カラダ”を見つけること。“赤い人”に殺される7月5日を繰り返す6人の間には次第に友情が育まれ、力を合わせて“赤い人”に挑んでいく。森崎明日香を橋本環奈が演じ、橋本とは「暗殺教室~卒業編」以来6年ぶりのタッグとなる羽住英一郎が監督を務める。

広告の後にも続きます

【作品情報】
カラダ探し
2022年10月14日(金)全国公開
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2022「カラダ探し」製作委員会

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル