top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

制作期間30年!執念と狂気のストップモーションアニメ『マッドゴッド』公開決定!

シネマトゥデイ

CGじゃない! 手作りのストップモーションアニメ。 – (C) 2021 Tippett Studio

 特殊効果の神として知られる巨匠フィル・ティペット監督が制作期間30年をかけたストップモーションアニメ映画『マッドゴッド』が、12月2日より公開されることが決定した。あわせて、ポスタービジュアル、予告編、場面写真も公開された。

 ティペット監督は『スター・ウォーズ』『ロボコップ』『スターシップ・トゥルーパーズ』シリーズなどの特殊効果を手掛け、『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』と『ジュラシック・パーク』でアカデミー賞視覚効果賞を受賞した経歴を持つ特殊効果の神と呼ばれる人物。スティーヴン・スピルバーグ、ギレルモ・デル・トロ、ポール・ヴァーホーヴェンら名だたる大物監督が師として敬愛している。

 ティペット監督は『ロボコップ 2』撮影後、本作のアイデアをひらめいて制作を開始するも、『ジュラシック・パーク』の公開後に視覚効果は手作りからCGの時代へと急激に変化した。「オレの仕事は絶滅した」とプロジェクトは中断されていたが、20年後、ティペット・スタジオの若きクリエイターたちの熱望により企画が再始動された。2021年のシッチェス映画祭で上映された際には、「こんな映画はかつてなかった」「まさしく愛の結晶」と絶賛された。

 本作は、地下深くの荒廃した暗黒世界に降りて行った孤高のアサシンが、無残な化け物たちの巣窟と化した地獄のディストピアを巡るダークファンタジー。拷問された魂、老朽化した地下壕、うごめく不気味なクリーチャーたちなど、「天国よりも地獄に惹かれる」と語るティペット監督の潜在意識から生まれた狂気の世界が描かれる。

 あわせて公開された予告編と場面写真には、地獄のディストピアの圧倒的な世界観、細部までこだわり抜かれた緻密な造形の数々を垣間見ることができる。また、ラストマンこと人類最後の男にふんした映画監督のアレックス・コックスの姿も収められている。なお、「〈裏側の世界〉へ扉が開くーー」というコピーが添えられたポスタービジュアルは、『ミッドサマー』『TITANE/チタン』『LAMB/ラム』なども手掛けたグラフィックデザイナーの大島依提亜が担当した。(今井優)

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル