top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

仁村紗和、玉森裕太主演『祈りのカルテ』第1話にゲスト出演 過量服薬で入院する患者役に

Real Sound

松雪泰子、仁村紗和©︎日本テレビ

 10月8日より日本テレビ系で放送がスタートする玉森裕太主演の土曜ドラマ『祈りのカルテ 研修医の謎解き診察記録』の第1話のゲスト患者として、仁村紗和が出演することが決定した。

参考:斉藤由貴×勝村政信×りょう×片桐仁、玉森裕太主演『祈りのカルテ』に指導医役でゲスト出演

 本作は、現役の医師でもある作家・知念実希人によるシリーズ累計発行部数20万部を突破したベストセラー『祈りのカルテ』が原作のハートウォーミング・ミステリー。患者のすべての情報が書き込まれているといっても過言ではない診療録“カルテ”。研修医・諏訪野良(玉森裕太)が研修先の様々な科で「人の顔色を読む」という特技と、カルテを読み解くことによってそれぞれに問題を抱えたワケありの患者たちと真摯に向き合い、彼らの抱えた秘密を見破る模様を描く。

 第1話ゲスト患者の山野瑠香役を演じるのは、連続テレビ小説『おちょやん』(NHK総合)、大河ドラマ『青天を衝け』(NHK総合)に出演、『あなたのブツが、ここに』(NHK総合)で主演を務めた仁村。山野は立石(松雪泰子)が指導医を務める精神科で諏訪野が初めて担当することになる患者で、月に1度、過量服薬で入院してくるという謎を抱えたキャラクター。自身の役どころについて、仁村は「難しい役どころで演じていて心が痛みます」としつつ、「瑠香のような思いをする人が少しでもいなくなるように願いを込めて、そして気付くきっかけになるように、丁寧にお芝居できたら良いなと思っています」と想いを語った。

■仁村紗和(山野瑠香役)コメント
『祈りのカルテ』第1話のゲストに山野瑠香役で参加させて頂きます。
現在撮影中ですが、難しい役どころで演じていて心が痛みます。
ですが諏訪野先生との出会い、人間同士の交流の中で瑠香自身がどう向き合い生きていくのか、瑠香のような思いをする人が少しでもいなくなるように願いを込めて、そして気付くきっかけになるように、丁寧にお芝居できたら良いなと思っています。
温かい人間ドラマをお届けしたいです。
(リアルサウンド編集部)

TOPICS

ジャンル