top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

人気女性YouTuber・Rちゃん、整形費用の総額を「2000万円」と告白 加速するYouTubeでのカミングアウト

Real Sound

動画サムネイルより

 登録者数70万人超えの人気女性YouTuber・Rちゃんが、これまでにかかった整形費用を告白した。

参考:【写真】整形直後からダウンタイムの経過を詳細に報告するRちゃん

 Rちゃんは、自身の整形体験をオープンに公開する動画で人気を集める美容系YouTuber。9月20日に投稿した動画では、視聴者からの整形にまつわる質問に答えていく「整形質問コーナー」と銘打ったQ&A企画を実施した。

 Rちゃんは高校生の頃から26歳の現在に至るまで、様々な美容整形手術を経験し、「全身いじっちゃってる」とのこと。具体的には、ヒアルロン酸注入、ボトックス注射、目頭切開、二重まぶた埋没法、輪郭の骨切りなどを経験しており、今は、輪郭整形手術の際に使用したネジやプレートが顔の中に残っている状態だという。

 「整形する時に失敗されたらどうしようって考えないですか? 私はそれが怖くてなかなか踏み出せません」という質問に対しては、「失敗が怖かったら絶対踏み出さなくていいと思う」とキッパリ。「何に関しても失敗する可能性ってゼロじゃない」としたうえで、「(自分は)失敗される可能性があってもやりたいと思うから、踏み出すっていう感じなので。そういう人の整形であって欲しいです」と説いた。

広告の後にも続きます

 また、「これまでにかかった整形総額」という直球質問に対しては、「2000万……」とつぶやきつつ、手でその上か下かといったジェスチャーをした。どうやら、2000万円前後を美容整形手術費用に充てたようだ。

 そして、「整形して一番良かったと思うこと」を聞かれると、「本当に自分の気持ちがプラス思考・ポジティブに変わったこと、生きやすくなったこと」と即答。世の中には顔の良し悪しを価値基準にする人や、顔でレベル分けする人、顔が悪ければ見下す人もいるとしたうえで、「そうやって思われることがだるい」と主張した。加えて、整形を決意した背景には、「人に意見を聞いてもらいたい」との思いもあったらしく、現在の顔になったことで「意見を言いやすくなった。聞いてもらいやすくなった。マインドが変わり、出会う人が変わり、すべてがポジティブになれたかな」と語っていた。

 かつては触れることがタブーとされる傾向にあった有名人の美容整形。しかし近年は、YouTube・SNSなどを通じ、自身の整形体験をフラットに告白するYouTuberやインフルエンサーも少なくない。さらに、今回のRちゃんやRepezen Foxxのリーダー・DJ社長、元キャバクラ嬢でモデルの愛沢えみりなど、視聴者が気になる整形にまつわる疑問に答える動画を投稿するYouTuberも現れ始めている。

 今後も、これら人気YouTuberたちによる整形にまつわる情報発信は、整形をしようかどうか悩みむ人たちの時に背中を押し、時に踏みとどまらせるコンテンツとして、重宝されることだろう。

(こじへい)

TOPICS

ジャンル