top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

フィル・ティペットのストップモーションアニメ「マッドゴッド」公開

ナタリー(映画)

フィル・ティペットのストップモーションアニメ「マッドゴッド」公開

フィル・ティペットの監督作「マッドゴッド」が、12月2日より全国で順次公開される。

【この記事の画像・動画(全5件)をもっと見る】

本作は「スター・ウォーズ」「ロボコップ」「スターシップ・トゥルーパーズ」シリーズなどの特殊効果を手がけてきたティペットが、長い年月をかけて制作したストップモーションアニメ。人類最後の男・ラストマンによって地底世界に派遣されたアサシンが、化け物たちの巣窟と化したこの世の終わりのような光景を目撃するさまが描かれる。「レポマン」「シド・アンド・ナンシー」の監督アレックス・コックスがラストマンに扮した。

ティペットは「ロボコップ2」の撮影後に本作のアイデアを形にしていくものの、映像業界がCGを駆使した制作に移行したことからプロジェクトを一時中断する。それから20年後、ティペット・スタジオのクリエイターたちが倉庫から当時のセットを発見し、企画が再始動。ティペットは自身の技術をアーティストや職人に教えることで「マッドゴッド」を完成させた。

ティペットについて、スティーヴン・スピルバーグは「人生にはフィル・ティペットが必要だ」、ギレルモ・デル・トロは「巨匠であり、師であり、神だ」、ポール・ヴァーホーヴェンは「彼以上のマスターはいない」とコメントしている。また今回解禁されたポスタービジュアルのデザインは、グラフィックデザイナーの大島依提亜が担当。YouTubeでは予告編が公開中だ。

広告の後にも続きます

「マッドゴッド」は東京・新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷、池袋シネマ・ロサ、アップリンク吉祥寺ほか全国で順次ロードショー。

「マッドゴッド」予告編の再生はこちら

(c)2021 Tippett Studio

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル