top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

花束投げ捨て 奥野党首の苦しすぎる言い分 “無言の抗議” に「いい大人なんだから」と批判殺到

SmartFLASH

「超RIZIN」で花束贈呈に登場した「ごぼうの党」奥野代表(写真・久保貴弘)

 

“渦中の人物” がついに口を開いた。

 

 9月25日、さいたまスーパーアリーナで開かれた格闘技イベント「超(スーパー)RIZIN」。メインイベントのフロイド・メイウェザーと朝倉未来の一戦は、2回TKOでメイウェザーの勝利に終わった。

広告の後にも続きます

 

 しかし、試合以上に話題となったのが、「ごぼうの党」奥野卓志代表が、花束贈呈でメイウェザーに渡すはずの花束をリングに投げ捨てた行為だ。

 

 

「注目が集まっていた一戦だけに、この行為には “日本の恥” との批判が殺到しました。朝倉の実弟である朝倉海も、Twitterで《花束捨てたのはやめてほしかった、、》と指摘。多くの著名人が苦言を呈す事態となりました」(格闘技誌ライター)

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル