top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『納涼!大阪城音泉』、岡崎体育とキュウソネコカミが野音でショーマンシップ満載の初ツーマン

SPICE

『納涼!大阪城音泉』 撮影=河上良


『納涼!大阪城音泉「ソロ?否、バンド?編」〜清水音泉成人記念〜』2022.8.19(FRI)大阪城音楽堂

岡崎体育とキュウソネコカミが出演した、関西の名物イベンター・清水音泉主催のライブイベント『納涼!大阪城音泉』が8月19日(金)、大阪・大阪城音楽堂で開催された。

■キュウソネコカミ

ヨーヨー釣りや京都のライブハウス・KYOTO MUSEによるドリンク販売があるなど、ちょっとした縁日風の出店がお祭り気分を上げてくれる大阪城音楽堂。夕暮れ時で暑さも少し和らいだ中、突如響きわたるほら貝の音を合図に、壱番風呂のキュウソネコカミがお出ましだ。そのBGMに流れるのは東京スカパラダイスオーケストラの「Paradise Has NO BORDER」!?

広告の後にも続きます

キュウソネコカミ


「どうも、西宮から来たキュウソネコカミとスカパラみたいな人たちです!」(ヤマサキセイヤ、Vo.Gt)と、スカパラホーンズの参加で話題となった新曲「優勝」をぶっ放す! ステージ上では、段ボール製のホーン隊が華麗にパフォーマンスする中、その正体は主催・清水音泉の面々にあげくはセイヤの実の父と、視覚からの情報処理が追いつかないまま、あっという間に「スカパラみたいな人たち=ニセパラ」は退場。続く「推しのいる生活」ではオーディエンスがたくさんの拳を天に突き上げる絶景が生まれ、「住環境」「ハッピーポンコツ」と緩急自在に攻め立てていく彼ら。「湯加減はいかがでしょうか、心を整えて帰ってください!」(セイヤ)と叫び、そのままパンキッシュなショートチューン「家」へと突入! <家>の2文字だけでこんなに楽しくなれちゃう35秒は彼らにしか成し得ない。

キュウソネコカミ


「清水音泉のボケは分かりづらいものが多いんです。楽屋ではかき氷が食べられるんですが、イチゴ味の値段が105万円だったり。「誰が気付くん!?」っていう。今日のタイトルも成人記念らしいんだけど、20周年ではない。成人年齢に合わせて18周年です!」(セイヤ)

「何かしっくりこんね(笑)」(ヨコタシンノスケ、Key.Vo)

「20周年やと思わんかった? 盛大にボケてるねんけど気付いてた!?」(セイヤ)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(音楽)

ジャンル