top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「くら寿司」人気シリーズを値下げへ!1皿220円→165円に

東京バーゲンマニア

回転寿司チェーン「くら寿司」は、2022年10月1日からお寿司の基本価格帯を全面的に改定します。

基本のネタを1皿110円から115円に値上げすることを発表しています。一方で、一部シリーズでは”値下げ”が実施されます。

4種17商品が対象

新価格帯で提供されるのは、くら寿司全519店舗中488店舗(※2022年10月1日時点)。

広告の後にも続きます

値下げされるのは、発売以来好評の「できたてシリーズ」。これまで1皿220円でしたが、10月1日からは165円で提供されます。価格改定を機に新設される「1皿165円」メニューに加わるとのこと。

対象は、4種17商品です。

「できたてシリーズ」は、これまでに累計1000万食を超えるくら寿司の人気シリーズ。海苔がパリパリな状態の「巻きたて」、香ばしいかおりが食欲をそそる「炙りたて」、あつあつサクサクの「揚げたて」、ネタをボリュームアップし贅沢な味わいの「作りたて」の”できたて”にこだわった商品です。

たとえば巻きたての商品は「たっぷりいくら軍艦」「ねぎまぐろ手巻き(一貫)」「海鮮盛り手巻き(一貫)」などがあります。

炙りたては、「Wチーズえび」「Wチーズサーモン」など。揚げたては「いか天にぎり」、作りたては「大切り 極み熟成 まぐろ」「えびアボカド」などがラインアップしています。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル