top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

小芝風花、“人生最後の24時間”の過ごし方

ナリナリドットコム

女優・小芝風花(25歳)が、9月29日に放送された情報番組「めざましテレビ」(フジテレビ系)に出演。“人生最後の24時間”の過ごし方について語った。

この日、主演映画「貞子DX」の宣伝を兼ねて、同番組に出演した小芝。SNSで拡散された死に至る“呪いのビデオ”を見ると、24時間で死に至るという同作の内容にちなみ、「残りの人生が24時間しかないと分かったら、何をしますか?」との質問を受ける。

これに小芝は「とにかく家族とおいしいご飯をいっぱい食べる。うなぎ食べたり、焼肉食べたり。でも最後はフライドポテト食べたくなるんだろうなって思ってます」と回答。

また、共演の川村壱馬(25歳/THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)は「会いたい人に片っ端から会いに行くっすかね。ありがとうって伝えたりとか」と答えると、小芝は「私もそうします。やっぱりそっちがいい(笑)」と前言撤回。ポテトはやめて「いろんな人に会いに行きます」と笑った。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル