top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

香取慎吾と岸井ゆきのが、たまった鬱憤をぶつけ合う 「犬も食わねどチャーリーは笑う」本編映像

映画スクエア

 劇場公開中の、香取慎吾、岸井ゆきの共演の映画「犬も食わねどチャーリーは笑う」から、裕次郎(香取慎吾)と日和(岸井ゆきの)がたまりにたまった鬱憤をぶつけ合う、一触即発なシーンの本編映像が公開された。

 映像は、裕次郎が、日和の「旦那デスノート」への投稿を読むシーンから始まる。そこで目にしたのは、”離婚”の2文字。ついに黙っていることに耐えられなくなった裕次郎は、「どういうことだよこれ!」「こんなひどいこと書いといてよくいつも笑ってられるよな!」と日和に詰め寄る。顔色一つ変えず「こんなこと書いてるから笑えてんのよ」と冷めた口調で返す日和。さらに、裕次郎の「どうせ”いいね”とかもらえて良い気になってんだろ?」という発言に、日和は「そうだよ。いいねもらえて嬉しかった。こんな汚い書き込みしてる私をみんなが肯定してくれるんだよ!」と反論する。

 「犬も食わねどチャーリーは笑う」は、結婚4年目を迎える田村裕次郎と日和(ひより)の夫婦を描いた、”コメディだけど、怖い”作品。日和がこっそりSNSに投稿していた「旦那デスノート」をきっかけに、2人の小さなすれ違いが明らかになっていく。裕次郎を香取慎吾、日和を岸井ゆきのが演じている。監督・脚本を務めるのは、「台風家族」の市井昌秀。

【作品情報】
犬も食わねどチャーリーは笑う
2022年9月23日(金・祝)、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開
配給:キノフィルムズ/木下グループ
©2022“犬も食わねどチャーリーは笑う”FILM PARTNERS

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル