top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

肉屋夫婦のヴィーガン狩り ハムにして店頭に? ブラックコメディ「ヴィーガンズ・ハム」予告

映画スクエア

 10月より開催される「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション 2022」で上映される、コメディアン出身のファブリス・エブエが監督と主演を兼ねた、フランス発ブラックコメディ映画「ヴィーガンズ・ハム」の、予告編が公開された。

 「ヴィーガンズ・ハム」は、ヴァンサンとソフィーの夫婦による、戦慄の人間狩りと夫婦愛を描いたブラックコメディ。結婚30年、すっかり倦怠期に陥り、家業である肉屋の経営も厳しい夫婦。そんななか、店がヴィーガンの活動家たちに荒らされてますます窮地に陥ってしまう。お先真っ暗と思えた矢先、二人は襲撃犯の一人を殺してしまう。死体処理に困ったヴァンサンは襲撃犯をハムに加工するが、そのことを知らないソフィーが店頭に出すと、図らずも人気商品になる。

 予告映像では、「ブドウをつぶす時にいろんな虫が混入します」と、ワインすらも”信条”として拒否するヴィーガンの男女をもてなす夫婦の、困惑した姿などが描かれている。

 「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション 2022」は、「世界三大ファンタスティック映画祭」の1つとして知られるシッチェス映画祭の上映作品から厳選した作品を上映する、シッチェス映画祭公認の映画祭。10月21日から東京・大阪・名古屋・京都・神戸で順次開催される。カルト教団からの8年に渡る母子の逃亡劇「呪われた息子の母 ローラ」なども上映される。

【作品情報】
ヴィーガンズ・ハム
「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2022」で上映

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル