top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

横浜赤レンガ倉庫がリニューアルオープン、ファッション・雑貨・グルメなど18店舗が新規出店

FASHION PRESS

横浜赤レンガ倉庫がリニューアルオープン、ファッション・雑貨・グルメなど18店舗が新規出店

横浜・みなとみらいエリアの商業施設・横浜赤レンガ倉庫が、2022年12月上旬にリニューアルオープンする。

横浜赤レンガ倉庫がリニューアルオープン

2022年5月より大規模改修工事のため休館していた横浜赤レンガ倉庫。文化・商業施設として開業してから初となる今回のリニューアルでは、「BRAND NEW “GATE”」をコンセプトに、約60店舗のうち18店舗が新たにオープン。カフェ&レストランからファッション、雑貨、スイーツまで、日常と非日常の両方を楽しめる店舗が出店する。

「「+S」スパイラルマーケット」

ファッション&雑貨部門からは、東京・青山の複合文化施設「スパイラル」が運営するライフスタイルショップ「「+S」スパイラルマーケット」が新規出店。国内外からセレクトしたテーブルウェアやインテリア雑貨、ジュエリー、革小物、バスグッズを展開するほか、独自に紹介する作家やブランドの限定イベントも開催予定だ。

「ディズニー・ハーベスト・マーケット」

カフェ&レストラン部門には、ディズニーの世界観をモチーフにしたヘルシーなカフェ&ギフトショップ「ディズニー・ハーベスト・マーケット」が神奈川県初出店。ディズニーが提唱する、バランスの良い栄養成分の基準を満たしたオリジナルのカフェメニューが楽しめる。

「フフナーゲル」

地元横浜から新規出店するパティスリーブランド「フフナーゲル」も、要注目の店舗だ。オーツクッキーを使ったリッチなバターサンドを、オリジナル・あんバター・チーズ・ほうじ茶など、同店限定フレーバーを含む10種のバリエーションで提案。フレーバーによって異なるアンティーク調のパッケージもポイントで、横浜土産として贈っても喜ばれそう。

フードコートもバラエティ豊かにリニューアル

広告の後にも続きます

また、2号館1階に位置するフードコートも大きくリニューアル。6店舗のうち3店舗が新規オープンで、ゆったりくつろげるソファ席、開放的なテラス席や広場、緑が広がる芝生と、様々なロケーションで食事を楽しめる。

横浜赤レンガ倉庫の歴史を振り返る展示スペース

最後に紹介するのは、新たに開設される展示スペース。倉庫として使われた時代から、現在のように文化・商業施設として親しまれるようになるまでの歴史、外観や内観の時代ごとの変化、建物に残されていた歴史的な遺物など、横浜赤レンガ倉庫の歴史を振り返ることの出来る展示が並ぶ。

詳細

横浜赤レンガ倉庫 リニューアル
リニューアルオープン時期:2022年12月上旬
所在地:神奈川県横浜市中区新港一丁目1
アクセス:
・みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分
・JR/市営地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分、「関内駅」より徒歩15分

【問い合わせ先】
横浜赤レンガ倉庫 お客様お問合せ先
TEL:045-227-2002(代)

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル