top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【北海道vs秋田】難敵を迎え撃つ北海道、勝利へは新戦力の活躍が必須

バスケットボールキング

【北海道vs秋田】難敵を迎え撃つ北海道、勝利へは新戦力の活躍が必須

■レバンガ北海道 vs 秋田ノーザンハピネッツ(@北海きたえーる)
第1戦:10月1日14時5分 第2戦:10月2日14時5分

 レバンガ北海道が開幕節でホームに迎え撃つのは、秋田ノーザンハピネッツ。昨シーズンは4戦全敗した相手だけに、北海道としては乗り越えなければならない相手だ。難敵から白星をつかみ取り、幸先の良いスタートを切れるか。

 両チームは開幕前に「DOWAグループ presents 第10回 TOHOKU CUP 2022」に出場。優勝を飾った秋田に対し、3位に終わった北海道はディフェンス力に課題を残した。そのため、まず注目すべきは東北カップからの修正力。昨シーズン秋田はB1トップの3ポイントシュート成功率を誇っただけに、アウトサイド陣へは40分間タイトなディフェンスをし続けなければならない。

 秋田が誇るディフェンスを突破するには、新戦力の働きも必要だ。ドワイト・ラモスには状況に応じたオールラウンドな動き、高橋耕陽と荒川颯には勢いを与える得点で存在感を示してほしい。

 開幕前に前田顕蔵ヘッドコーチがチームを離れた秋田だが、東北カップを制したことで不安感は解消されたと見ていいだろう。前述した3ポイント成功率に加え、昨シーズン4位を記録した平均75.7失点を武器に開幕連勝を収めるには、橋本竜馬と寺園脩斗を封じることが重要になる。

広告の後にも続きます

 秋田は外国籍選手3名が新加入であるため、連係面ではインサイドにやや不安がある。攻防において起点となる橋本と寺園を苦しめることができれば、昨シーズン得点王に輝いたショーン・ロングの得点も軽減できるはずだ。

 文=小沼克年

■ロスター
・北海道(HC:佐古賢一)
橋本竜馬
ナナーダニエル弾
ドワイト・ラモス
寺園脩斗
アレックス・マーフィー
中野司
高橋耕陽
荒川颯
桜井良太
ブロック・モータム
ショーン・ロング
デモン・ブルックス ※インジュアリーリスト
内藤耀悠
松下裕汰

・秋田(HC代行:ケビン・ブラスウェル)
王偉嘉
大浦颯太
田口成浩
スタントン・キッド
ケレム・カンター
川嶋勇人
ジョシュア・クロフォード
伊藤駿
中山拓哉
長谷川暢
多田武史
保岡龍斗
古川孝敏

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル