top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

チリッチ、ティーム下し8強

テニス365


全米OPでのチリッチ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのテルアビブ・ウォーターゲン・オープン(イスラエル/テルアビブ、室内ハード、ATP250)は28日、シングルス2回戦が行われ、第2シードのM・チリッチ(クロアチア)がワイルドカード(主催者推薦)で出場した世界ランク173位のD・ティーム(オーストリア)を6-7 (6-8),6-2,6-4の逆転で破って初戦突破を果たすとともに、ベスト8進出を果たした。

>>西岡 良仁vsダニエル 太郎 1ポイント速報<<

>>内田 海智vsノリー 1ポイント速報<<

試合が行われた28日が34歳の誕生日だったチリッチ。この日は第1セットこそタイブレークの末に元世界ランク3位のティームに取られたものの、第2・ファイナルセットでは計11本のサービスエースを決めるなどファーストサービスが入ったときに90パーセントの高い確率でポイントを獲得。1度もブレークを許すことなく優位に進めると、リターンゲームでは3度のブレークに成功し、2時間43分の熱戦を制した。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはチリッチのコメントが掲載されている。

「素晴らしい試合だったね。すごい、すごいレベルだった。これだけの観客の前で2回戦を戦えるチャンスはそうそうないからね。素晴らしい誕生日だ」

大会初出場のチリッチは準々決勝で第5シードのB・ファン・デ・ザンスフルプ(オランダ)と予選から出場している世界ランク174位のL・ブロディ(イギリス)のどちらかと対戦する。

同日には第4シードのM・クレッシー(アメリカ)や世界ランク104位のR・サフィウリンらが8強入りを決めた。

今大会は上位4シードが1回戦を免除され2回戦から登場。第1シードとしてN・ジョコビッチ(セルビア)、第3シードとしてD・シュワルツマン(アルゼンチン)が出場している。

[PR]フェデラー最後の雄姿 ナダルとのダブルス、引退セレモニーなど永久保存版!
10/2(日)午前7:30~「レーバーカップ」5時間のダイジェスト版放送!

10/3(月)~10/9(日)「楽天ジャパンオープンテニス」
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>



TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル