top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

米ラッパー、クーリオさん59歳で死去 友人宅で発見

シネマトゥデイ

亡くなったクーリオさん(2022年9月撮影) – Daniel Boczarski / Getty Images

 「Gangsta's Paradise」のヒットで知られるアメリカのラッパー、クーリオさんが、59歳で亡くなったとTMZ.comほか各メディアが報じた。マネージャーのジャレス・ポージーさんによると、クーリオさんは現地時間28日に米ロサンゼルスの友人宅を訪れており、トイレから出てこないことを不審に思った友人が、室内で倒れているのを発見。午後4時ごろに救急隊員が呼ばれたが、後に死亡が確認されたという。

 TMZ.comによると、警察は薬物などを発見しておらず、検死結果を待って正式な死因が発表される予定。発見した友人は、救急隊員が、クーリオさんが室内で心停止を起こした疑いがあると語っていたと明かしているという。

 クーリオーこと本名アーティス・レオン・アイビー・ジュニアさんは、1963年8月1日生まれ。1994年にアルバム「It Takes A Thief」でデビューし、ミシェル・ファイファーさん主演の映画『デンジャラス・マインド/卒業の日まで』(1995)で使用された「Gangsta's Paradise」が脅威的なセールスを記録。2000年に藤原紀香さん主演のアクション映画『SPY_N』に出演するなど、映画作品にも参加した。(西村重人)

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル