top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

なぜみんな正装?『アムステルダム』キャラポス7種公開

シネマトゥデイ

パーティーへお出かけ? – (C)2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.

 デヴィッド・O・ラッセル監督最新作『アムステルダム』(10月28日公開)より、物語のカギを握る7人のキャラクターポスターが公開された。

 本作は、1930年代のニューヨークを舞台に、第一次世界大戦時の戦地で出会い、アムステルダムの地で“何があってもお互いを守り合う”と誓い合った3人が、巨大な陰謀へと巻き込まれていく姿を描く。ラッセル監督が脚本も手掛け、クリスチャン・ベールが製作総指揮と主演も務めるほか、マーゴット・ロビー、ジョン・デヴィッド・ワシントン、ラミ・マレック、そしてロバート・デ・ニーロら豪華キャストが集結する。

 公開されたキャラクターポスターは、親友3人組となる楽観主義な医師のバート(クリスチャン)、しっかり者の弁護士のハロルド(ジョン)、負けん気が強い女性ヴァレリー(マーゴット)。そして、3人を取り巻く重要人物である、ハロルドに“検死依頼人”を紹介した資産家のトム(ラミ)、バートと共に検死を行う有能な看護師のイルマ(ゾーイ・サルダナ)、 “巨大な陰謀”とその裏で暗躍する組織を追う諜報員ヘンリー(マイケル・シャノン)、退役軍人に大きな影響力を持つカリスマ的存在の元軍人のギル(ロバート)。バートとハロルドはひょんなことから殺人事件の容疑者になってしまい、その濡れ衣を晴らすためにある作戦を思いつくというストーリーだが、キャラクターポスターになぜ全員正装で登場しているのかは明かされていない。

 クリスチャンは「この作品には素晴らしい俳優たちが続々と集まってきた。中心となる親友の3人のほかにも、経験豊富だけど、まだラッセル監督の作品であまり見たことがない俳優たちがたくさん出ている。本当に素晴らしい映画になっているよ」と作品をアピールした。(今井優)

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル